https://gamy.jp/mh-w/mhw-controller-setting

【モンハンワールド】オプション設定方法(キーコンフィグ)【MHW】

ライター

ビッグブリッヂ
6
コメントへ

『モンハンワールド(MHW)』のオプション設定方法(キーコンフィグ)について解説しています。操作設定を従来のモンハンに近付ける方法も記載しています。『モンハンワールド』の設定変更にご活用ください。

PC版(Steam版)の設定項目

マウスとキーボード操作に対応

PC版(Steam版)ではマウスとキーボードによる操作が可能です。アイテムやチャット、ジェスチャーなどを登録できる「カスタムショートカット」は、コントローラー操作かキーボード操作のどちらかを選択して使用することができます。

ほとんどの操作で使用するキーは任意に変更が可能ですが、キーボード用ショートカットは変更できません。

出典: http://www.capcom.co.jp/support/faq/platform_pc_monsterhunter_world_0141887.html

グラフィックオプションに対応

PC版(Steam版)では、グラフィック設定を細かく調整可能です。

グラフィック詳細設定ではテクスチャの品質や影の品質などを細かく調整でき、環境に合わせた最適な設定を選択できるようになっています。

PS4版のオプション設定詳細

『モンハンワールド』では、ゲームやコントローラーの設定(キーコンフィグ)、カメラ、ディスプレイ、オーディオの設定が細かく行えます。プレイしやすい設定に変更して、思う存分狩りを楽しみましょう。

GAME SETTING

「頭装備の表示」を「表示しない」にすることで、ヘルムなどを、非表示にすることができます。この設定をすることで、エディットした、自分好みのキャラクターの顔を見ながら、プレイを楽しむことができます。

種別 選択項目 内容
オートセーブの設定 ▶オートセーブする クエストから帰還時にオートセーブします
オートセーブしない オートセーブを行いません
ミニマップの設定 ▶固定する プレイヤーの向きに関係なく、向きを固定します
回転する プレイヤーの向きに合わせて、回転します
頭装備の表示 ▶表示する 防具モデルを表示します
表示しない 非表示にします
イベントシーンだけ表示しない イベントシーンのみ非表示にします
ダメージ表示の有無 ▶表示する モンスターに与えたダメージが表示されます
表示しない 表示されません
ボタン説明の有無 ▶表示する HUD上のボタン説明を表示します
表示しない 表示しません
振動設定 ▶振動あり コントローラーの振動をオンにします
振動なし オフにします
クエスト参加承認の設定 ▶自動で承認 クエスト参加の承認を自動で行います
手動で承認 承認は、スタートメニューの「クエスト」から、手動で行います
字幕表示 ▶表示する ボイス再生時に字幕を表示します
表示しない ボイス再生時に字幕を表示しません(イベントシーンのみ有効です)

▶は初期設定です。

CONTROLS

『モンハンワールド』からの新しい機能として「自動納刀」があります。これは、走る時などに自動で納刀してくれます。

アイテムのショートカット操作が誤動作してしまう人は、「ショートカット操作設定」をタイプ2にしましょう。Rスティックを押し込むことで、決定されるようになります。

種別 選択項目 内容
方向指定タイプ ▶タイプ1 Lスティックの上が画面奥、下が画面手前の方向になります
タイプ2 Lスティックの上がプレイヤーの正面、下が背面方向になります
自動納刀設定 ▶納刀する 抜刀中に自動で納刀します
納刀しない 抜刀中に自動で納刀しません
ダッシュ操作 L3 L3を押すとダッシュし、再度押すとダッシュをやめます
R1 R1を押している間ダッシュします
▶L3&R1 L3、R1のいずれもダッシュボタンとして使えます
L1とR1の入れ替え ▶入れ替え無し L1とR1を入れ替えません
L1とL2のみ L1とL2のみを入れ替えます
R1とR2のみ R1とR2のみを入れ替えます
両方入れ替え 両方を入れ替えます
ショートカット操作設定 ▶タイプ1 Rスティックを離して決定します
タイプ2 Rスティックを押し込んで決定します
アイテム操作設定 ▶タイプ1 アイテムウィンドウ操作を十字ボタンかL1+□○△×で、カスタムショートカットの切り替えをL1+十字ボタンで行います
タイプ2 アイテムウィンドウ操作を十字ボタンで、カスタムショートカットの切り替えをL1+□○△×で行います
タイプ3 カメラ操作を十字ボタンで、アイテムウィンドウ操作をL1+□○△×で行います。カスタムショートカットは使用できません
スタートメニュー操作設定 ▶タイプ1 スタートメニュー内の項目移動を、十字ボタンで行います
タイプ2 Rスティックでも操作可能にします(カメラ操作は行えなくなります)

▶は初期設定です。

CAMERA

ターゲットの注目方式を「ターゲットカメラ」にすると、従来の『モンハン』シリーズのカメラ挙動になります。 

種別 選択項目 内容
通常時のカメラ操作 ▶上下左右:ノーマル 上下左右とも、入力通りにカメラが動きます
上下:ノーマル 左右:反転 上下は入力通り、左右は反転します
上下:反転 左右:ノーマル 上下は反転し、左右は入力通りに動きます
上下左右:反転 上下左右とも、入力と反対方向にカメラが動きます
通常時のカメラの速度 とても遅い カメラ速度が、とても遅くなります
遅い 遅くなります
▶通常 通常の速さです
速い 速くなります
とても速い とても速くなります
照準時のカメラ操作 ▶上下左右:ノーマル 上下左右とも、入力通りにカメラが動きます
上下:ノーマル 左右:反転 上下は入力通り、左右は反転します
上下:反転 左右:ノーマル 上下は反転し、左右は入力通りに動きます
上下左右:反転 上下左右とも、入力と反対方向にカメラが動きます
照準の移動速度 とても遅い 標準の移動速度が、とても遅くなります
遅い 遅くなります
▶通常 通常の速さです
速い 速くなります
とても速い とても速くなります
照準方向 プレイヤーの向き プレイヤーの向いている方向に標準とカメラが向きます。角度はカメラに合わせます
▶カメラの向き プレイヤーの向きに関係なく、カメラの向いている方向と角度に標準が向きます
照準アシスト機能 ON 標準が対象に合うと、標準速度がゆっくりになります
OFF アシストは働きません
ターゲットへの注目方式 ターゲットカメラ ボタンを押した時、対象の方にカメラを向けます
▶ロックオンカメラ 対象を自動で捉え続けます
ターゲットへ注目しない ターゲットへの注目を使用しません
ターゲットの対象設定 ▶全てのモンスター すべてのモンスターを対象にできます
大型モンスターのみ 大型モンスターのみ対象にできます
ターゲットカメラの操作 ▶タイプ1 L1を1回押すとカメラがモンスターを向き、2回押すとプレイヤーの正面を向きます
タイプ2 L1を1回押すとカメラがプレイヤーの正面を向き、2回押すとモンスターを向きます
タイプ3 L1を1回押すとカメラがモンスターを向きます。2回押してもプレイヤーの正面を向きません
ターゲットカメラの上下挙動 高さを合わせる ターゲットカメラを使用した際、モンスターに対してカメラの高さを合わせます
高さを合わせない カメラの高さを合わせません

▶は初期設定です。

十字ボタンで2ページ目に切り替わります。

種別 選択項目 内容
ロックオンカメラの上下挙動 ▶高さ制限する ロックオンカメラ中、モンスターに対してカメラの高さに制限を設けます
高さ制限しない 制限を設けません
スリンガーのロックオン設定 ▶ロックオンする スリンガーの標準時、対象をロックオンします
ロックオンしない ロックオンしません
地形補正カメラの設定 ▶補正する 地形に対して、カメラの自動補正を行います
補正しない 自動補正を行いません
空間補正カメラの設定 ▶ON カメラが広い空間を映すように自動で移動します(一部エリアを除きます)
OFF 無効にします
カメラリセットの向きの設定 ▶(L)の向き カメラをリセットした際に、Lスティックの向いている方向にカメラが向きます
プレイヤーの向き プレイヤーの向いている方向にカメラが向きます
カメラ距離 近い カメラとプレイヤーの距離が近くなります(一部エリアを除きます)
▶通常 通常の距離です
遠い カメラとプレイヤーの距離が遠くなります

▶は初期設定です。

DISPLAY

画面の振動で酔ってしまう人は、「画面の振動」設定を「振動なし」にしてみましょう。

種別 選択項目 内容
画面の振動 ▶振動あり 画面の振動をオンにします
振動なし オフにします
HUDの表示 ▶表示する 通常通り、HUDを表示します
表示しない 体力ゲージなど、すべてのHUDを非表示にします
輝度調整 画面の明るさを調整します
HDR出力設定 ▶無効 HDR出力可能ディスプレイ接続時のみ、出力設定が可能です

▶は初期設定です。

※「グラフィックス優先」の設定は、ベータテスト版ではありましたが、製品版では設定できなくなりました。

AUDIO

「ダイナミックレンジ設定」を「ワイドレンジ」、「3Dオーディオ設定」を「ON」にしてヘッドフォンでプレイすれば、臨場感溢れるサウンドが楽しめます。

種別 選択項目 内容
ボイス音量 ▶100 ボイス音量を、0~100の間で設定します(一部音声のみ適用されます)
BGM音量 ▶100 BGM音量を、0~100の間で設定します
SE音量 ▶100 SE音量を、0~100の間で設定します
サウンド ダイナミックレンジ設定 ワイドレンジ 大きな音と小さな音の音量差が大きく、臨場感あるサウンドが楽しめます
▶ミッドレンジ 大きな音と小さな音の音量差を適度に保ちます
ナローレンジ 大きな音と小さな音の音量差が小さく、一定の音の大きさでプレイできます
サウンド 機器出力 ▶テレビ テレビに出力している場合は、こちらを選んでください
ホームシアター ホームシアターの場合は、こちらを選んでください
ヘッドホン ヘッドホンをご利用の場合は、こちらを選んでください
サウンド 3Dオーディオ設定 ON ゲーム音声を3Dオーディオ(ステレオ)で再生します(サウンドの機器出力が「ヘッドホン」の時のみ設定可能です)
▶OFF ゲーム音声を通常再生します
ボイスチャット設定 ▶ON ボイスチャットを利用します
OFF ボイスチャットの機能を、すべてミュートして利用しません

▶は初期設定です。

従来のモンハンの操作設定に近付ける方法

操作設定の変更方法

従来の『モンスターハンター』の操作性に近付ける設定(キーコンフィグ)は、以下の手順です。

No. 切り替え手順
1.
OPTIONSボタンを押して、スタートメニューを開きます
2.
十字ボタン横で「システム」タブに切り替えます
3.
「オプション」を選択します
4.
「GAME SETTING」メニューが表示されます
5.
「ダメージ表示の有無」を「表示しない」にすると、ダメージの数値が画面に表示されなくなります
6.
R1ボタンを押して「CONTROLS」メニューを開きます
7.
「自動納刀設定」を「納刀しない」にすると、自動で納刀しなくなります
8.
「L1とR1の入れ替え」を「R1とR2のみ」にすると、従来の感覚で特殊な武器アクションが行えます
9.
R1ボタンを押して「CAMERA」メニューを開きます
10.
「ターゲットの注目方式」を「ターゲットカメラ」にすると、ボタンを押した時に対象の方にカメラを向けます

ダメージ数値表示の有/無

「GAME SETTING」ではモンスターへ与えたダメージ表示の有無が切り替えられます。表示したくない場合は、こちらから設定が可能です。

自動納刀、R1とR2の入れ替え

「CONTROLS」からは「自動納刀」の設定や、R1とR2ボタンの入れ替えが可能となっております。従来の『モンハン』の操作に近づけたい方はこちらの設定を変えることをおすすめいたします。

自動納刀設定

L1とR1の入れ替え

ターゲットの注目方式

「CAMERA」の「ターゲットの注目方式」を「ターゲットカメラ」にすることで、従来の『モンハン』シリーズのように、ボタンを押した時にターゲットの方を向くようになります。

オプション設定についてのまとめ

『モンハンワールド』ではアクション性が高まったため、これまでの『モンハン』シリーズとは、一部操作が異なっています。もし、やりづらいなと感じたら、オプションの設定を変更してみましょう。

(2018年2月追記:ご指摘ありがとうございます。該当箇所を修正いたしました。)

コメント/情報提供

  • ななしさん
    2018/02/09 14:09

    >ななしさん 本当にそうですよね。 右スティック攻撃が復活すればPS4も即買いしたかもしれないですけど、いまだに右スティックを愛してMH2(dos)をやってます^^;

  • ななしさん
    2018/02/08 08:38

    ボウガンの攻撃が慣れない。 ●押して射撃にしたい

  • ななしさん
    2018/02/03 14:16

    グラフィック優先あるよー PS4プロだからかな?

  • ななしさん
    2018/02/02 17:15

    3Dスティックで攻撃させろよ 視点切り替えも十字キーでやらせろよ

  • ななしさん
    2018/02/01 12:07

    CAMERAの項目、「標準」じゃなくて「照準」な。標準だと意味が変わるから読みづらいわ

  • ななしさん
    2018/02/01 12:05

    CAMERAの項目、「標準」じゃなくて「照準」な。標準だと意味が変わるから読みづらいわ

ランキング