GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

【モンハンワールド】8月7日放送のカプコンTV!第107回の情報まとめ【MHWI】
https://gamy.jp/mh-w/mhw-capcomtv-190807

【モンハンワールド】8月7日放送のカプコンTV!第107回の情報まとめ【MHWI】

ライター

MHWアイスボーン攻略班

2019年8月8日に配信されたモンハンワールド:アイスボーン公式番組「カプコンTV!第107回」にて発表された、アイスボーンの新情報や調整・弱体化の内容、ディノバルド実機プレイの情報などを掲載しています。

8月7日に「カプコンTV!第107回」が放送!

カプコンTVでディノバルド実機プレイ

ディノバルドや新規調整内容などの新情報をお届け!

2019年8月7日(水)の20時より、カプコン公式ゲーム情報バラエティ番組「カプコンTV!第107回」が放送されました。

「カプコンTV!第107回」では、『 モンハンワールド:アイスボーン』の辻本良三プロデューサーと市原大輔ディレクターをゲストに迎え、『アイスボーン』でのスキルやアクションの調整内容についての説明があったほか、ディノバルド実機プレイ映像が国内初公開されました!

ディノバルド実機プレイからの情報

ディノバルドは大蟻塚の荒れ地に出現

カプコンTVでディノバルド実機プレイ

ディノバルドは大蟻塚の荒れ地に出現します。実機プレイではリオレイアとの縄張り争いや、ディアブロスを交えた三つ巴の戦いで地下に引きずり込まれる2頭の姿を見ることもできました。

赤熱化した部位によって状態が変化

カプコンTVでディノバルド実機プレイ

ディノバルドは戦闘中に身体の部位が赤熱化することがあり、その場所によって状態を見て取ることができます。尻尾が赤熱化すると攻撃力アップ+火属性やられ付加、背中の甲殻が赤くなると怒り状態、喉が赤いと着弾点が時間差で爆発するブレスを吐くなど、状態によって攻撃パターンも変化する強敵です。

また、ディノバルドは戦闘中の時間経過によって尻尾が下がるタイミングもあり、このときは逆にハンター側の攻撃チャンスとなります。ディノバルドの動きをよく観察して、状況に合わせて対応していきましょう。

アイスボーンでの調整内容が一部公開!

今回の放送では、『アイスボーン』で調整される要素の一部も公開となりました。発売前にも関わらず詳細な数値まで出しての説明があるなど、ゲームバランスを整えるために細やかな調整がなされているようです。

属性攻撃強化と無属性強化の調整

属性攻撃強化と無属性強化の調整
属性攻撃強化と無属性強化の調整

属性系スキルが活きていない現状を鑑みて、属性攻撃強化系スキルに上方修正、無属性強化に下方修正が入ります。

属性攻撃強化系スキルは計算式に変更があり、加算と乗算で効果の高いほうが適用されるようになるほか、属性攻撃力の上限値(キャップ)が引き上げられます。さらに、スキル自体もLv6まで追加され、攻撃を当て続けると属性解放+属性攻撃値がアップする新スキルなども登場するため、これまでと比べて属性火力を大きく伸ばすことが可能になります。

反対に、非常にコストパフォーマンスのよかった無属性強化スキルは攻撃力の倍率が1.1倍から1.05倍にダウンとなり、やや弱体化されることになります。

弱点特効スキルが仕様変更

弱点特効スキルが仕様変更
クラッチ攻撃による肉質軟化と弱点特効の効果

これまでの弱点特効スキルでは有効部位への攻撃時に会心率が最大+50%上昇していましたが、スキルLvが最大でも+30%の増加となりました。ただし、クラッチクローからの武器攻撃で傷が付いた状態(肉質軟化状態)であれば追加で最大+20%されるため、どちらも適用されている部位への攻撃はこれまでと同等の効果となります。

また、 弱点の判定はクラッチクローからの攻撃で傷をつけた後の肉質で判定される仕様となり、今までは弱点特効の効果がなかった部位に効果を及ぼすことができるため、単純なナーフとも言い切れない仕様となっています。

渾身の仕様変更

渾身の仕様変更

これまでは単純に現在のスタミナの値を参照していた渾身スキルですが、『アイスボーン』では効果の発動条件や効果が切れるタイミングに変更が入りました。

スキルLv1~4では スタミナ最大状態を5秒間維持しないと効果が発動しないかわりに、発動後はスタミナ消費後スキルLvに応じた秒数だけ効果の持続が保証されるため、双剣などにも効果を適用させられるようになりました。

また、スキルLv5では会心率の上昇値はLv4と変わらないものの、これまでの『MHW』と同じくスタミナが最大になっている時に会心率が上昇する仕様となるため、使っている武器種やプレイヤーの好みによってLv4以下とLv5を使い分ける意味が生まれています。

ガンランスの新アクションが仕様変更

ガンランスの新アクションが仕様変更
ガンランスの新アクションが仕様変更

βテストでの新アクション「起爆竜杭」に対するフィードバックを受け、さまざまな部分に調整が入りました。全体として起爆竜杭の性能が上がったほか、繋がるコンボルートも増えて扱いやすく変更されています。

また、既存の「なぎ払い」攻撃でパーティメンバーが転倒しなくなるため、マルチプレイでもさまざまなプレイスタイルで遊びやすい武器種になりました。

その他の調整内容も発売日前に説明

以上のほか、今後『アイスボーン』発売日までに『アイスボーン』での調整内容を、開発意図も含めて詳しく説明する機会が設けられるとのことです。

『アイスボーン』では調整・変更が入った要素も多く、とくにアクションやスキルについてはこれからの狩りに大きく関わる部分でもあるため、引き続き情報をチェックしておきましょう。

そのほかの新情報

模様替えの情報がさらに公開

模様替えの情報がさらに公開
模様替えの情報がさらに公開

模様替えではベッドやソファ、テーブルといったメインの家具以外にも、壁掛け家具や庭の植木、卓上の小物など細かい部分まで手を加えることができます。

また、模様替えでは配置する家具の種類だけでなく、材質や色なども個別に設定可能です。同じ家具でも色調によってイメージが大きく変わるため、カスタマイズの幅は非常に広く、凝った部屋づくりができそうです。

新装備の実機での見た目が公開

ティガレックスやナルガクルガの素材を利用した新装備や、『アイスボーン』購入特典として入手可能なユクモノ装備(重ね着)の見た目が実機でお披露目となりました。

EXレックス装備

EXレックス装備

ナルガ装備

ナルガ装備

ユクモノ装備

ユクモノ装備

PSストア予約特典のダイナミックテーマが公開

PSストア予約特典のダイナミックテーマが公開

アイスボーン』のPlayStation Store予約特典は、古龍イヴェルカーナの3Dモデルを細部まで堪能できる限定ダイナミックテーマです。こちらはPlayStation Storeでダウンロード版を予約した際限定の特典となっているため、欲しい場合は購入方法に注意しましょう。

現時点で未発表の新モンスターも存在

カプコンTVでは半ばお約束となっている辻本プロデューサーからのポロリにより、現時点で実装が発表されていない新モンスターの存在が認められました。新モンスターはコレクターズパッケージに同梱されるアートブック「Monster Designs」にて、その姿を確認できるようです。

発売日までに新情報が続々公開予定

狩猟解禁直前!プレミアム生放送

発売日まで既に1ヶ月を切った『アイスボーン』ですが、発売までにもまだまだ新情報の公開が予定されています。

まずは8月20日(火)より、E3や東京ゲームショウにも並ぶ世界三大ゲームイベントのひとつ 「gamescom 2019」がドイツにて開催されます。このイベントに合わせて国内向けにも新情報や新映像が公開されるとのことなので、楽しみに待ちましょう。

また、発売日より3日前の9月3日に 「狩猟解禁直前!プレミアム生放送」が配信されます。こちらはインターネットを通して視聴できるほか、事前応募を通してイベントに参加すると、新拠点セリエナの温泉をイメージしたノベルティセットがもらえます。興味のある方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

ライターらすいち自己紹介 らすいち/GAMY攻略班Twitter
元ゲームクリエイターのアクションゲーム大好きライター。
『モンハン』は初代からプレイしていて、好きなモンスターはフルフル。 昔はヘビィ一筋でしたが『MHW』では全武器種を気分で使いわけてます。

モンハンワールド(MHW)関連リンク

モンハンワールドアイスボーン(MHWI)関連リンク

モンハンワールドアイスボーン(MHWI)登場モンスター

モンハンワールドアイスボーン(MHWI)武器種別連携アクション

ランキング