https://gamy.jp/mariotnsace/mtna

【マリオテニスエース】基本ショットの違いやエナジーを使ったアクションを知って駆け引きに強くなろう!

ライター

たくぼう
0
コメントへ

『マリオテニスエース』のアクションの中でも基本となる3つのショットの違いや、エナジーを使った特殊なアクションについてまとめて紹介しています。今作ではエナジーを使ったアクションによるかけひきが重要になって来るので参考にしてください。

基本ショットの特徴

トップスピンショッ

トップスピンショットは基本ショットの中でも速い弾速で飛んでいき、地面についた後高めにバウンドするショットになります。
赤い弾道を描いて飛んでいきます。

スライスショット

スライスショットで打った球は地面についた後低めにバウンドします。鋭く曲げることもできるショットです。
青い弾道を描いて飛んでいきます。

ロブショット

ロブショットで打った球は相手の頭上を越えるように高く、山なりの軌道を描いてとん飛んでいきます。
黄色い弾道を描いて飛んでいきます。

特殊ショットの特徴

ねらいうち

ねらいうちはエナジーゲージを消費することで強力なショットを狙った場所に放つことができるアクションです。
ゲージが黄色以上(1/3)以上で、スマッシュポイント(星が回転するサークル)内で使用することができます。
ねらいうちで放ったショットをブロックできずに返すと、ラケットのHPが減ります。
際どいコースを攻めたり、相手のラケット破壊を狙ったりできるので、攻める場面で使いたいショットです。

スペシャルショット

エナジーゲージがMAXの時に使える必殺ショットです。
スペシャルショットは相手のラケットを1発で破壊できるので、ゲージが溜まったらKOを狙って使いましょう。
ただし、ブロックで返されることもあります。

テクニカルショット

遠く離れた球にも対応できるショットです。
成功するとエナジーゲージを大幅に溜めることができますが、逆にタイミングがずれると、エナジーゲージを大幅に消費してしまうだけでなく、ボールに追いつけないこともあります。

そのほかの特殊アクション

ブロック

ねらいうちやスペシャルショットで放たれた球をタイミングよく返すとブロックが成功し、ラケットのHPを減らすことなく相手のコートへ返すことができます。
ブロックに成功すると若干エナジーゲージを溜めることができます。

ねらいうちやスペシャルショットは弾速が速くタイミングを取ることが難しいので、加速を使ってブロックが成功しやすくすると良いでしょう。

加速

エナジーゲージを消費することで、プレイヤーの周囲の時間がゆっくりになります。
相手が返した球もゆっくりになるので、通常では追いつけないようなショットに追いつけるようになります。
加速中に返した球はブロックが成功しやすくなっているので、相手が使ったねらいうちやスペシャルショットを打ち返す際に利用しましょう。

ランキング

GAMY事前登録受付中

事前登録ランキング