https://gamy.jp/mariotnsace/mta-story06

【マリオテニスエース】ストーリー「コッチン雪山」攻略|ミッションのコツ・テクニックまとめ

ライター

たくぼう
0
コメントへ

『マリオテニスエース』のストーリーモードのステージ「コッチン雪山」のミッション攻略手順や攻略のコツ、テクニックなどをまとめて紹介しています。

コッチン雪山攻略情報

「1対・・・1?」
・ヘイホーと2ゲーム3セット形式の試合をする
・コートを横切る通行人が現れる
通行人にショットが当たるとバウンドが変化するため注意が必要です。
ヘイホーは比較的前衛に出ようとするので、フラットショットなど弾速が早いショットでコートの隅を狙うようにすると、ポイントになりやすいです。

・通行人に紛れているヘイホーがこちらのショットを打ち返してくる
通行人に紛れて出てくるヘイホーはこちらのショットを打ち返してくるので、通行人のキャラクターにも注意しましょう。
また、スペシャルショットは比較的ブロックされないので、ヘイホーを狙ってスペシャルショットを使っていきましょう。

「駅前広場」
・リターンエースチャレンジ中級をクリアする
3方向からボールが飛んんで来るので、コートにいるヘイホーが触れない場所へと返球しましょう。
ヘイホーが前にいる場合はロブショット、後ろにいる場合は左右反対側のコートを狙っていきましょう。
ヘイホーがねらいうちを使ってきた場合は加速などを利用してブロックを成功させ、ヘイホーがいない側へと打ち返しましょう。
コートの前に位置取っていると反応しづらいため、コートの後ろ側で返球するようにするとブロックを決めやすいです。
狙い撃ちへの対処以外は基本的にコートの中央付近で対応すると返球がやりやすくなっています。
また、こちらが打つショットはフラットショットを使うと狙いがつけやすいです。

「コッチン雪山の中腹」
・ボードチャレンジ中級をクリアする
・制限時間内に800ポイントが必要
・クッパのボードに当ててしまうとねらいうちのような返球になる
雪が降り積もるコートでボールがあまりバウンドしないため、コートの前のほうで対応しましょう。
ねらいうちや、チャージショットを使って複数枚のボードを一気に打ち抜くことで高得点を獲得できますが、エナジー不足になりがちなので、テクニカルショットやチャージショットを成功させてゲージを効率よく溜めておきましょう。
スペシャルショットを使い中央を狙うことでより多くのポイントを稼ぐことができます。

「コッチン雪山の頂上」
・対決!氷のバケモノ
・氷の手から飛んで来るボールをショットで返してHPを削る
敵が使うチャージショットは弾速が非常に早いため、届きそうにないなら加速を使って対応しましょう。
左手がマリオに近づいて攻撃をしてくるので、左右に回避しながらショットで返球していきましょう。
ロブショットを使うことでボスが使うショットで押されなくなるので非常に有効です。

・HPゲージが0になったらチャンスボールが上がるので、ねらいうちを使う
ダウンしたほうと反対側の手がふさいで来るため、狙い撃ちで攻撃しましょう。
ブロックしてきた手を倒した後に連続してねらいうちでダウンしている手を狙いましょう。
上がるチャンスボールは高く上がるため、早めにRボタンを押してしまうとエナジー消費が多くなてしまうので注意しましょう。
画面上にボールが見えるようになってからRボタンを押すと良いでしょう。


・氷を飛ばす攻撃はテクニカルショットを使って回避する
氷のブロックを飛ばして来る攻撃はテクニカルショットをつかて回避しましょう。
成功するとエナジーゲージを溜めることができます。
ブロック飛ばしの最後は左右に回避することは難しいので、前後に回避すると良いでしょう。

コメント/情報提供

ランキング