https://gamy.jp/girlsfront/girlsfront-difference-of-guns

【ドルフロ】銃種による違い、特徴などの解説

ライター

砂糖酸
0
コメントへ

『ドールズフロントライン(ドルフロ/少女前線)』の銃の種類による特徴、違いなどを解説しています。製造を行う場合や、銃種ごとの比較など、『ドルフロ』の攻略の際にご参照ください。

銃種による違いと特徴

HG(ハンドガン)の特徴

基本的な性能(威力や連射力)は低いですが、素の状態のクリティカル率は20%と平均的で、弾薬の消費が少なく燃費がいいので、簡単な任務をこなす場合は編成するのもよいでしょう。

ただし「夜戦」では必須級の銃で、命中率の低下や隣のマスが見えるようになるなど非常に重要な役割を持っています。

陣形効果は全ての銃種にバフをかけることができ、編成拡大をすることでその効果を伸ばすことができる特徴があります。

SMG(サブマシンガン)の特徴

回避力や体力が高い銃が多く、陣形の前方に配置することで敵の攻撃を耐える「タンク」的な役割を担う銃種です。

素の状態のクリティカル率は5%と控えめですが、それ以外はステータスは平均的で、スキルの初回発動が早い銃が多く、燃費も悪くはないので、どのような編成でも扱いやす銃種といえるでしょう。

陣形効果はARへの効果がほとんどです。

AR(アサルトライフル)の特徴

『ドルフロ』の標準となるような銃種です。少し体力は少なめとなっていますが、どのような場面でも編成できる汎用性の高さ、素の状態のクリティカル率も20%と平均的で、とりあえず数本は育てておいて間違いない銃種といえるでしょう。

陣形効果はSMGへの効果がほとんどです。

RF(ライフル)の特徴

非常に攻撃力が高い銃で、威力だけでなく、素のクリティカル率も40%と高く、さらに命中率も高い銃が多いので、部隊を攻撃寄りにしたい時に1本編成を増やすのがおすすめです。

また、アサルトライフルと区別するため、スナイパーライフル(SR)と呼ばれることもあります。

陣形効果はHGへの効果のみがほとんどです。

MG(マシンガン)の特徴

威力が高い銃種で、陣形バフ等がかかっていなくてもある程度の活躍が見込めます。ただし弾薬の消費が多く燃費が良くないので、複数本編成するのはあまりおすすめできません。

また、サブマシンガンと区別するため、ライトマシンガン(LMG)と呼ばれることもあります。

陣形効果はSGへの効果がほとんどで、素のクリティカル率は5%です。

SG(ショットガン)の特徴

※日本語版では未実装です。

MGに陣形バフをかけれる銃手で1発の威力が非常に高いです。ただし1発ごとにリロードをしないといけない銃が多く、燃費もあまり良くありません。

ただし非常に高い防御能力を備えているので、もし製造することができれば1体は育成しておきましょう。

ランキング

GAMY事前登録受付中

事前登録ランキング