https://gamy.jp/girlsfront/girlsfront-battlesystem

【ドルフロ】戦闘(戦役)システムの解説と戦闘のコツ

ライター

もちごめ
0
コメントへ

『ドールズフロントライン(ドルフロ/少女前線)』の戦闘(戦役)システムについてまとめています。戦闘システムの解説やコツなども載せているので、『ドルフロ』の攻略の際にご参照ください。

戦闘(戦役)の種類

『ドルフロ(少女前線)』の戦闘(戦役)を始めるためには、ホーム画面の「戦闘」ボタンをタップすることで、戦闘の選択画面に進みます。戦闘選択画面では、作戦任務、後方支援、模擬作戦の3つを選択することが可能で、このページでは、作戦任務について解説していきます。

作戦任務では、戦闘をクリアすることで、次の作戦任務が解放される仕様になっています。作戦任務の戦闘をクリアして、次の作戦任務を解放させていきましょう。

作戦任務の戦闘システム

戦闘ではキャラクターが獲得可能

『ドルフロ(少女前線)』の作戦任務は、クリア報酬でさまざまなキャラクターを獲得することができます。レア度が高いキャラクターも報酬で獲得することができるので、積極的に作戦任務をクリアしてキャラクターを入手しましょう。

戦場の状況を確認しよう

作戦任務を開始したら、戦場画面に移動されます。戦場画面の戦場説明をタップすることで、勝利条件を確認することが可能です。さらに、戦域マップには、司令部、飛行場、ランダムポイント、補給ポイントなど、特殊な効果を持つマスも存在しています。

戦域マップに味方部隊を配置しよう

戦域マップ上では、味方により占領されている司令部や飛行場に部隊配置を行えます。しかし、作戦を開始するためには、最初に司令部に部隊を配置しないといけないので注意しましょう。

行動ポイントを把握しておこう

戦域マップ上で移動するためには、行動ポイントを消費します。1マスにつき1ポイント必要です。ターンごとの行動ポイントは、司令部の数+占領した飛行場の数+配置している部隊の数の合計になります。

敵がいるマスに進むと戦闘開始

作戦任務の戦域では、敵部隊がいるマスに味方部隊を進めることで、戦闘が開始されます。戦闘は基本オートで行われ、プレイヤーはスキル発動や部隊配置を変えることが可能です。

味方部隊が全滅、司令部占領で敗北

戦闘には勝利条件がありますが、基本は敵の司令部を占領することで勝利します。逆に戦域マップ上で味方部隊が全滅した場合や、味方の司令部が占領されてしまうと、敗北になるので注意しましょう。

作戦任務の戦闘のコツ

位置交替を活用しよう

作戦任務の戦域マップ上の隣接する味方の部隊同士は、位置交替が可能です。位置交替では行動ポイントを消費しませんので、味方部隊の位置交替をうまく利用することで、戦域の状況を変えることもできます。

挟み撃ちでマスを占領

部隊が任意のマス上でターンを終えると、そのマスを占領することができます。さらに、隣接するマスが、すべて片方の勢力により占領されている状態だと、挟まれているマスはターン開始時に占領することが可能です。

弾薬と配給補給を忘れずに

味方部隊は配置された時点で5セット分の弾薬と10セット分の配給を持っています。戦闘を行うごとに弾薬1セットと配給1セットを消費し、また毎ターン必ず配給を1セット消費するので注意しましょう。

弾薬や配給がないと戦闘中に攻撃ができなるので、弾薬や配給数の確認は必須です。弾薬や配給は味方の司令部や飛行場、補給ポイントでも補給することができるので、尽きてしまいそうになる時は、部隊をタップして補給しましょう。

戦闘システムについてのまとめ

『ドルフロ(少女前線)』の戦闘(戦役)システムでは、基本的に作戦任務に参加し、勝利することで次の作戦任務を解放していく流れです。作戦任務では、味方の位置や敵の位置を把握し、戦略を立てて攻略していく必要があります。

ランキング