GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/gamism-ch/smashbros-nishi-0120

『スマブラSP』の頂点をめざす「スマッシュボール杯 スマブラSP西日本リーグ」が開幕!

ライター

GAMY編集部

昨年末Nintendo Switch用ソフトとして発売された大ヒットシリーズ最新作『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(スマブラSP)』。そして2019年、歴代登場キャラクターがすべて参戦する本作を競技タイトルとした「スマッシュボール杯 スマブラSP東西リーグ」が開催されることとなった。

昨年末Nintendo Switch用ソフトとして発売された大ヒットシリーズ最新作『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(スマブラSP)』。そして2019年、歴代登場キャラクターがすべて参戦する本作を競技タイトルとした「スマッシュボール杯 スマブラSP東西リーグ」が開催されることとなった。

東西2リーグのうちの1リーグである「スマッシュボール杯 スマブラSP西日本リーグ」ファーストラウンドは1月20日(日)に開催。本記事ではその模様をレポートしていく!

西日本リーグのファーストラウンドを戦うのは、akasa選手、のむけん選手、kept選手、ザクレイ選手、ちょえ選手、たかじぃ選手の6名となり、毎回対戦ルールが異なる全4ラウンドが実施。5月11日(土)に開催される日本選手権に進出できる2名が決まるまで、各ラウンド1名ずつ脱落者が出るというサバイバルが繰り広げられることに! アイテムやステージ変化もあり、頂点に立った選手は『スマブラSP』真のオールラウンダーといえる戦いとなります。

西日本リーグの実況はOooDa氏、解説は9B氏が担当。そして応援サポーターとして「=LOVE(イコールラブ)」の野口衣織さんも登場し、試合の合間に選手インタビューを務めるなど放送を盛り上げていました。

ファーストラウンドは6名全員参加の大乱闘形式で開戦。2ラウンド勝利で勝ち抜けとなり、最後に残った2名が1on1で対戦し、負けた選手がファーストラウンド敗退となります。「生存力」が試されるファーストラウンド、第1バトルはクラウドを駆使するakasa選手が勝利をおさめて勝ち抜けにリーチ。

対戦相手はもちろん、ステージギミックやアイテムにも注意をはらいながら行われる大乱闘。第2バトルは、ちょえ選手のメタナイトとザクレイ選手のルキナが最後に一騎打ちに。緊張感の伝わる試合を制したのは、ザクレイ選手となりました。

お互いに勝ち抜けまであと1勝となったakasa選手とザクレイ選手。第3バトルではその両名が最後まで残り、剣士キャラ同士の対決に! 結果、見事なプレイングを見せたakasa選手がセカンドラウンド進出を勝ち取りました。試合後には「とりあえずほっとしています」と率直な感想を述べたakasa選手。そして残りの4枠をかけた目が離せない試合展開が繰り広げられていくことに。

第4バトルは、チャージ切り札を最後まで温存していたメタナイト使い・ちょえ選手が勝利。リアクションで思わず脇腹を痛めてしまうほど喜びを見せていました。休憩をはさみ行われた第5バトル、ザクレイ選手が有利に立つもサドンデスに突入。kept選手が一撃勝負を制して逆転をおさめることに成功しました。第6バトルはのむけん選手が5分間の制限時間を逃げ切り1勝目。セカンドステージ進出に4名が王手をかける文字通りの大乱闘が展開していきます。

第7バトルはザクレイ選手がメタナイトにキャラ変更。ちょえ選手とメタナイト対決のひと幕も。決着は時間内につかず、のむけん選手とザクレイ選手がサドンデスへ。ギリギリの戦いを制してセカンドラウンド進出を決めたのは、ザクレイ選手となりました。試合後インタビューでは「(ルキナからメタナイトに)キャラを変えて勝ったのですが、防御を強くしていても勝てないと思い自分から攻めるようにしました」と冷静なコメントを。

むらびとからしずえにkept選手がキャラ変更して開幕した第8バトル。キャラの特性を活かして勝利をおさめたkept選手が3人目の勝ち抜けに! 第9バトル、唯一勝利がなかったたかじぃ選手が、ハンマーを駆使した怒涛の追い上げでストック差をはねかえす
逆転勝利。

第10バトルは勝った選手が勝ち抜けという見逃せない展開となりましたが、残り時間30秒、ステージ変化にとまどったか、のむけん選手が自滅してしまい、ちょえ選手が勝ち抜ける結果に。

ファイナルとなる第11バトルは、残ったのむけん選手対たかじぃ選手による1on1。これまでの乱戦ではなく、目の前の相手を絶対に倒さないといけない、緊張感も絶頂の戦いに。

残り時間30秒で、ゴールデンハンマーを手にしたパルテナ・たかじぃ選手を冷静に切り返すデデデ・のむけん選手! 激戦はサドンデスに突入し、最後の最後、ここまで苦戦が続いたたかじぃ選手が大逆転でセカンドラウンド進出枠を獲得しました。

人数が少なくなるに連れて、重さと復帰力があるデデデが有利だったかという質問に「体が大きい分(多人数相手では)攻撃を受けやすいのですが、1on1では有利になると思いました」と回答したたかじぃ選手。

最終的にファーストラウンドを勝ち抜いたのは、akasa選手、ちょえ選手、kept選手、ザクレイ選手、ちょえ選手、たかじぃ選手の5名となりました。

セカンドラウンドのリーグルールも初公開され、「戦闘力」が試される1on1の総当たり戦という内容に。

『スマブラSP』の頂点をめざす戦いは、まだはじまったばかり。『スマブラ』シリーズ発売から20年を迎える2019年。現在『スマブラSP』をプレイしている人も、かつて熱中してプレイしていた人も、これから繰り広げられる最高峰のバトルに、ぜひご注目ください!

(取材・写真・文:加藤真大)

© 2018 Nintendo © CyberZ, Inc.

Original Game: © Nintendo / HAL Laboratory, Inc.

Characters: © Nintendo / HAL Laboratory, Inc. / Pokémon. / Creatures Inc. / GAME FREAK inc. / SHIGESATO ITOI / APE inc. / INTELLIGENT SYSTEMS / Konami Digital Entertainment / SEGA / CAPCOM CO., LTD. / BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / MONOLITHSOFT / CAPCOM U.S.A., INC. / SQUARE ENIX CO., LTD.

ランキング