【ドラガリアロスト】配信日と事前情報

『ドラガリアロスト』ってどんなゲーム?

『ドラガリアロスト』とは

『ドラガリアロスト』は、NintendoとCygamesが共同制作した、スマートフォン向けアクションRPGゲームです。主人公となってドラゴンと契約するために冒険に出る物語になっています。

主人公には「内山昂輝」さん、ドラゴンには「山寺宏一」さんなど豪華な声優陣を起用しています。

王子とドラゴンを巡る戦いと絆の物語

ある日、王国に異変が起き、王都を護ってきた『聖片』の力が弱まり始めた。民を救うため、主人公がドラゴンを契約する為に旅立つ。契約竜を探す道中で起こる様々な出来事に挑むことになります。これは王子とドラゴンたちを巡る、戦いと絆の叙情史である。

『ドラガリアロスト』のゲームシステム

『ドラガリアロスト』のゲームシステムは現在発表されていませんが、ゲーム画面の映像からスクロール式のアクションRPGゲームとなっています。タップしてアクションやスキルを発動して戦うゲームでしょう。

ゲーム画面から複数のキャラで戦っているようにも見えるので、もしかするとパーティを組んで戦いに挑める可能性もあります。

ドラガリアロストの登場キャラクター

主人公

アルベリア王家の第七位王子。双子の妹ゼシアと妖精ナームとともに助け合いながら生きてきた。笑顔を絶やさない強く明るい気性の持ち主。ここぞという時の勇気と、人を愛する優しさを持ち合わせている。

ゼシア

第七位王子の双子の妹で、イリア教会でも数少ない巫女のひとり。幼い頃は泣き虫だったが、母を亡くしてからは気丈にふるまうようになった。芯の強い性格で、兄のことを大切に思っている。

ナーム

双子が幼い頃に出会った不思議な妖精。明るい性格で、一行のムードメーカーとなることも。双子と交わした「どんな苦難も三人で一緒に切り抜けよう」という約束を大事にしている。

エルフィリス

イリア教会の女騎士。若くして「聖騎士」の称号を得た類稀なる才媛。しかし、現在は教会から「裏切りの聖騎士」との嫌疑をかけられ、追われる身となっている。勝気な性格だが、乙女チックな趣味を隠し持つ。

ランザーヴ

腕利きの傭兵。荒っぽい風貌と言葉遣いの悪さから粗野な印象を受けてしまいがちだが、義に厚い人情派で信念を持って行動している。宴会好きで、たびたびハメを外しすぎてしまう。

クラウ

霧の結界に閉ざされた聖城を数百年守り続けてきたフォレスティアの少女。新たに聖城の主となる者を待ち望んでいる。感情を表に出すことはめったにない。家事スキルは達人。

リュカ

故郷を愛するフォレスティアの青年。表裏のないサッパリした性格で、考えるよりも先に体が動いてしまうタイプ。イタズラ好きなせいで、しばしば妹から鉄拳をくらうが、彼女をとても大事に思っている。

『ドラガリアロスト』のドラゴン紹介

ミドガルズオルム

遥か古より『霧の森』に住まう碧竜。建国王アルベリウスと最初に出会ったドラゴンであり、深淵なる知識によって彼を支えた。その性格は厳格にして公正。嵐の王というふたつ名をもち、気象を操る。

マーキュリー

水上都市セントロータスの守護竜。古より近海に住み、人々を見守ってきた。本来はヒレをもつ水棲のドラゴンだが、人とともに歩むことを決めたとき、魔法によって大地を踏みしめる四足を得た。

ブリュンヒルデ

アドラ火山を住処とする緋竜。燃えさかるマグマのごとき気性で知られており、人々は彼女の怒りに触れることを恐れた。アドラ火山の噴火は、彼女のマナの高まりによって起こるとも言われている。

ユピテル

雷雲の世界を支配する輝竜。その全身より放たれる稲光は、人々に天上への憧れを抱かせる。古来より多くの英雄たちを教え、導いてきた。超越種として生まれついたためか、気まぐれで享楽的な性格。

ゾディアーク

南グラスティア大陸の伝説に名を残し、いくつもの王朝を滅ぼしてきた闇竜。人々の憎しみをその身に浴び続けてきたため、肉は腐り、骨まで怨念に蝕まれている。人々はその力を恐れると共に、畏敬の念を抱いた。

『ドラガリアロスト』の配信日について

タイトル ドラガリアロスト
配信 Nintendo/Cygames
ジャンル アクションRPG
対応OS iOS/Android
リリース日 2018年9月27日配信予定
価格 ダウンロード無料(一部有料のコンテンツがあります)
公式サイト https://dragalialost.com/jp/
公式ツイッター https://twitter.com/dragalialost

コメント/情報提供