https://gamy.jp/game_reviews/review-kuresamarusu

クレサマルス物語の評価とレビュー

ライター

GAMY編集部
0
コメントへ

アクションRPG『クレサマルス物語』の情報をまとめた記事です。『クレサマルス物語』の基本情報、ゲームシステム、登場人物をご紹介しています。ぜひアクションRPG選びの参考にしてください!

『おすすめゲームアプリ』注目ジャンルはこちら!

『クレサマルス物語』の世界観/ストーリー

「超常の戦士」と「時の巫女」を中心に物語は進行する

クレサマルス物語ロゴ

遥か天空にそびえる世界樹の麓で目覚めた、記憶を失いし「超常の戦士」ナイン。追われし「時の巫女」イブと出逢い、世界樹大戦が勃発する中、戦争の終結、風土病の解決、世界樹に眠る謎の解明、そして自らの記憶を取り戻すため、レジスタンスと共に生死を乗り越えて、運命を切り開く。戦乱の時代を駆け抜ける、胸を熱くするドラマが幕を開く!

壮大なストーリーにくわえ、クレサマルス物語の世界には多くの謎があり、重厚なストーリーと世界や登場人物の謎を解明するミステリー要素が、プレイヤーをファンタジーの世界にいざなってくれます。

『クレサマルス物語』のゲームシステム

横持ち操作のアクションRPG!

クレサマルス物語画像

本作は左手で移動と防御などの回避動作、右手で攻撃とスキルを発動する横持ち操作のアクションRPG。さまざまな操作を組み合わせることでテクニカルな動きを実現できる。精密動作は可能だが、指の動きだけで各種動作はできるので、アクションは苦手という方も安心してプレイできるだろう。攻撃アクションは昨今のアクションゲームと比べて多彩で、操作に慣れることによる自身の成長の実感、各種コンボを決めた時の爽快感はほかのアクションゲームにはない体験となるでしょう。

序盤は操作に慣れることを優先し、徐々に回避動作と攻撃アクションを極めていくとよいでしょう。

『クレサマルス物語』の登場人物

記憶を失いし「超常の者」ナイン

ナイン画像

主人公。記憶を失っても、なお脳裏に残るのは、極限状況の中で命を救われた大切な人の記憶と、助けに戻りたいと言う強い想い。常ならざる力は敵を作り道を阻む。帝国から危険分子として狙われ、遂には世界中が敵に。頼れるはレジスタンスの小隊のみ。大切な人のため、剣を手に戦い抜く。

追われる「時の巫女」イブ

イブ画像

歴代の巫女達の記憶を受け継ぐ不思議な能力を持つ女系一族の出身。裳着を迎えた娘に能力を引き継ぐと、母は力を失う。式典の中、イブは、突如初代巫女の未来視を目の当たりにした。それは、マルス歴1000年に約束された滅亡と、世界を守る本当の守護者の記憶像だった。彼女は、硬く決意、式典を逃亡、世界樹に向かう。

おすすめポイント

レビュー/評価

  • ・準備中

ユーザーの声

  • ・準備中

ゲーム情報

クレサマルス物語アイコン クレサマルス物語
提供元:© Copyright Since 2013 Linkblue Inc. All Rights Reserved
ジャンル:本格バトルアクションRPG
配信プラットフォーム: スマートフォン(iOS8以降、 iOS10以上推奨)
配信開始:2018年冬

ランキング