GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/game_reviews/finalfantasy4

【おすすめ】有料ゲーム/名作RPG『FINAL FANTASY IV(ファイナルファンタジー4)』攻略ポイントの紹介

ライター

GAMYおすすめゲーム編集部

有料ゲーム/名作RPG『FINAL FANTASY IV(ファイナルファンタジー4)』基本システムの使い方と攻略ポイントについてご紹介します!

『おすすめゲームアプリ』注目ジャンルはこちら!

FINAL FANTASY IV(ファイナルファンタジー4)

スーパーファミコンが原点の超大作RPG『FINAL FANTASY IV(ファイナルファンタジー4)』のゲームシステムと育成方法をご紹介!

  1. 有料
  2. 1800円
  3. RPG
  4. 名作RPG
  5. 王道RPG
  6. iPhone
  7. Android
編集部総合評価 93

おすすめポイント!

  • ・戦闘にオートバトルが搭載され楽に進行できる
  • ・キャラクターにボイスがついて臨場感ある演出
  • ・デカントアビリティが追加され育成自由度がアップ!

ゲーム紹介


ゲームシステムについて

難易度選択


ゲーム開始時に難易度「ノーマル」か「ハード」を選びます。難易度で敵の強さが変化し、ハードはスーパーファミコン版の難易度になっており、与えるダメージや受けるダメージが3割ほどノーマルと違いがあります。

ファイナルファンタジー4はシリーズの中でも難易度は高いので、自信のない方や初めてプレイする方はノーマルをおすすめします。


白地図作成


ダンジョンでは「白地図」という最初はまっさらな地図が表示されますが、地図を見ながら移動ができ、オートマッピングなので漏れがないように探索できます。

右下にマップ完成率が表示され、完成率が100%になると報酬アイテムがもらえるので、100%を目指して探索していきましょう。


バトルシステムと育成方法

バトルシステム


戦闘は「アクティブタイムバトル」という形式で、時間は常に経過していますが、コンフィグでバトルタイプを「ウェイト」に変更すると、魔法やアイテムの選択中は時間が止まります。ただし、それ以外の行動の対象選択中はウェイトでも動いたままです。

オートバトルも搭載されていて、行動させたいコマンドを設定する事もできるので、弱い相手にレベル上げをするときに役立ちます。


育成自由度がアップ


スーパーファミコン版では特徴的な育成システムはありませんでしたが、アプリ版では「デカントアビリティ」と呼ばれる特殊なスキル習得システムが追加されました。

デカントアビリティは「デカントアイテム」を使うことで習得できて、「オートポーション」「うそなき」など多くの種類があり、ストーリーの途中で手に入ります。

デカントアイテムはキャラクターに自由に使用でき、ストーリー途中で離脱するキャラにデカントアビリティを習得させて、離脱後にデカントアイテムを多く入手できることもできます。

やり込み要素では、習得したデカントアビリティと手に入れたデカントアイテムは次の周に引き継がれ、データは3周目まで引き継ぎ出来るので、繰り返していれば同じデカントアビリティを3つまで入手可能です。


総合評価

3D化されても違和感のないキャラクターデザインに、ボイス演出も臨場感があってよくなっており、デカントアビリティの追加で育成の自由度が上り、やり込み要素もあるので本格RPGを楽しみたい方に是非おすすめの作品となっております。


appstoreからDL googleplayからDL

ゲーム情報

FINAL FANTASY IV(ファイナルファンタジー4)
提供元:SQUARE ENIX Co., Ltd.
ジャンル:RPG
対応機種:iOS/Android
ライター評価:4.3点