GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/ff7re/ff7re-dustdozer

【FF7リメイク】ダストドーザー戦の攻略方法【ファイナルファンタジー7リメイク】

ライター

GAMY編集部

『ファイナルファンタジー7リメイク(FF7リメイク)』のダストドーザーの倒し方をまとめています。チャプター1の壱番魔晄炉に登場するボスです。

チャプター5のボス攻略

攻略のポイント

ダストドーザーは四つの脚、装甲、副機関砲と本体にそれぞれダメージを与えることができる。本体へ効率よくダメージを与えるには各部位を破壊するのがよく、破壊することで本体をHEAT状態にすることが可能となっている。各部位の破壊にはサンダーが有効なので、まずは部位破壊、その後本体への攻撃を繰り返しましょう。

ダストドーザーにはサンダーが有効

ダストドーザーにはサンダーが有効になっている。まずは各脚をサンダーや通常攻撃で破壊し、その後本体への攻撃を行いましょう。本体を直接攻撃することもできますが、通常時は効率よくダメージを与えることができません。

増援ともにサンダーが弱点

ダストドーザーは、増援で雑魚敵を招集します。弱点が共通してサンダーになっており、空中の雑魚敵はサンダー1発で倒すことができます。エーテルを節約したい場合は、バレットで遠距離から攻撃することで遮蔽物に身を隠しやすく、比較的安全に戦うこともできます。

火炎放射への対処方法

火炎放射は前方扇状に中範囲の攻撃となっています。側面~背面に回ることで攻撃をし続けることができますが、ある程度追尾してくるので、正面に近づかないように注意して攻撃しましょう。回り込めない場合は距離を取ることでも対処可能です。

クラスターミサイルへの対処方法

クラスターミサイルは次々に着弾するミサイル攻撃です。これは走っていれば当たらずにやり過ごせるので、予兆が見えたら走り回っておけば被弾せずに済みます。

電磁フィールドへの対処方法

ダストドーザーの電磁フィールドは、ガードスコーピオン戦と同様に、広範囲の円形範囲攻撃となっています。こちらも同じく距離を取っていれば範囲外になるので、予兆を確認したら離れましょう。電磁フィールドは発生後に少し攻撃判定が持続するため、最速で戻ろうとするとダメージを受けます。

回転火弾の対処方法

回転火弾は、近、中、遠と順番に回転しながら火炎弾を放つ攻撃です。着弾後に火炎が残り、これに触れると持続ダメージを受けるので、距離を離して当たらない位置へ避難しましょう。着弾自体にもダメージ判定はあるので、近くにいると被弾しやすく、またダメージも高いので回避に専念しましょう。

レールサンダーへの対処方法

ダストドーザーのレールサンダーの詠唱が発動すると、線路部分が帯電し始めます。一定時間経過後、線路に電流が発生し、上にいると大ダメージを受けます。帯電していない床があるので、その上にいればやり過ごすことができ、バレットなら安置から一方的に攻撃を続けることが可能です。

ランキング