https://gamy.jp/fate-go/movie-deen-netabare

劇場版『Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS』シナリオまとめ(ネタバレ注意)

ライター

リューヤ
0
コメントへ

2010年に公開された劇場版アニメ『Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS』(フェイト/ステイナイト アンリミテッドブレイドワークス)のあらすじを総まとめ。同じ凛ルートを原作とする、ufotable制作のTVアニメ第2弾との比較も行っていきましょう。

劇場版『Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS』とは?

TYPE-MOONの人気ゲーム『Fate/stay night』の記念すべき劇場版第1作となったのが、スタジオディーン制作の『UNLIMITED BLADE WORKS』。タイトルからわかるように、ゲームの凛ルートをなぞった内容となっているのですが、長大な凛ルートを2時間で語り尽くすのは到底不可能だったためか、ストーリーはかなり端折られたものとなっています
要所をまとめつつの凛ルートダイジェスト版、といった印象ですが、そのせいもあって原作ゲームの予備知識がないとわかりにくいという批判もあるようです。

また、ufotableが制作したTVアニメ第2弾『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』とは、同じ凛ルートを原作としていることからよく比較されている模様。一般的には、ストーリー性やアクションシーンの演出などはTVアニメ版のほうが上、BGMなど音響の迫力は劇場版のほうが上、という意見が比較的目立つようです。

双方を視聴した筆者もおおむね同意見ですが、付け加えて言えば劇場版はギルガメッシュ役の声優・関智一さんの演技がTVアニメ版よりも素晴らしかったと思います。劇場版のラストバトルで士郎と斬り合っているときの「おのれ」連呼とか、アーチャーにやられて消滅する際の絶叫とかが本当に悔しそうで良かったな、と。個人的な意見で恐縮ですが、一見の価値はあると思いますので、まだ見ていない方はレンタルするなどしてぜひご覧になってはいかがでしょうか。

劇場版シナリオまとめ

それでは、劇場版『Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS』のストーリーを、画面カットも交えつつダイジェストで紹介していきましょう。

出典: ©TYPE-MOON / Fate-UBW Project.

夜の学園でアーチャーとランサーの戦いを目撃したことから、ランサーに心臓を貫かれた士郎。彼は凛の魔術で蘇生しますが、それを察知したランサーに再度襲撃され、間一髪のところでセイバーを召喚します。

凛・アーチャー組とともに教会を訪れた士郎とセイバーは、言峰に聖杯戦争への参加を宣言。その帰り道にイリヤスフィール率いるバーサーカーの襲撃を受けますが、アーチャーの遠距離射撃でバーサーカーを退かせることに成功しました。

バーサーカーを警戒して凛と同盟を結び、彼女やセイバーと同居することになった士郎。その翌日、登校した彼は学園が奇妙な結界で覆われていることに気付きます。そして放課後、士郎は結界を張った慎二・ライダー組の襲撃を受け、セイバーを令呪で召喚。しかし、キャスターの介入に手間取っている間に、ライダーはキャスター組に倒されていました。

出典: ©TYPE-MOON / Fate-UBW Project.

その夜、士郎はキャスターに魔術で呼び出されてセイバーの令呪を奪われかけますが、アーチャーの介入でキャスターは撤退。そしてアーチャーは、キャスターを咎める士郎を「1人も殺さないなどという考えでは、結局誰も救えない」と諭すのですが、士郎がそれを受け入れないと知るや、いきなり彼を斬り殺そうとするのでした。

出典: ©TYPE-MOON / Fate-UBW Project.

士郎は傷を負いながらも駆け付けたセイバーに救われますが、帰宅した彼らを待っていたのは、士郎の姉貴分・大河を人質に取ったキャスターでした。セイバーはなす術もなくキャスターの宝具・ルールブレイカーを受け、キャスターのサーヴァントとなってしまいます。そしてキャスターは、セイバーが令呪の縛りに抗おうとするのを見て、完全に彼女を支配するためにセイバーを連れて撤退するのでした。

出典: ©TYPE-MOON / Fate-UBW Project.

撤退したキャスターは言峰を襲って教会を占拠。そこに凛とアーチャーが殴り込みをかけますが、アーチャーが突然キャスター側に寝返ったため凛は一転して窮地に。しかし、遅れて駆け付けた士郎の奮闘と、アーチャーが寝返りの条件として士郎と凛を見逃すよう言い出したおかげで、2人は無事教会を脱出します。

士郎と凛は話し合いの末、イリヤの手を借りようとアインツベルン城へと向かいます。しかしそこでは、慎二のサーヴァントとなったギルガメッシュとバーサーカーが死闘を繰り広げていました。やがてバーサーカーは脱落し、イリヤもギルガメッシュに心臓を抉り出されて死亡。割って入ろうとした士郎と凛を尻目に、目的を果たしたギルガメッシュは悠々と撤退するのでした。

出典: ©TYPE-MOON / Fate-UBW Project.

バーサーカーの脱落で戦力の当てを失った士郎と凛でしたが、そんな2人の前にランサーが現れ、協力を申し出てきます。その申し出を受けた士郎たちは教会に攻め込み、ランサーはアーチャーと、士郎は葛木と、そして凛はキャスターと交戦を開始。ランサーの宝具をしのいだアーチャーが、監視の目を掻い潜ってキャスターと葛木を倒したことで、戦いは終わったかに見えました。

しかしアーチャーは、士郎の殺害を狙ってさらなる攻撃を繰り出します。凛が主を失ったセイバーと契約し、士郎を守ろうとしますが、一方のアーチャーは宝具である固有結界・無限の剣製を展開。セイバーの宝具を封じた上で凛を人質にし、邪魔の入らないアインツベルン城で決着を付けようという士郎の言葉に同意してその場を立ち去るのでした。

出典: ©TYPE-MOON / Fate-UBW Project.

翌朝、士郎はセイバーとランサーを連れ、アインツベルン城へ乗り込みます。そこで待っていたアーチャーは、自分の正体が死後英霊と化した並行世界の衛宮士郎であることを明かし、自己否定による存在の消滅という目的のために、セイバーの見守る前で士郎と一騎討ちを開始します。

出典: ©TYPE-MOON / Fate-UBW Project.

一方、ランサーは凛を解放しに向かいますが、そこに現れたマスター・言峰の「凛を始末しろ」との命令を断ったことから、令呪で自害を命ぜられます。しかし死の直前、ランサーが言峰の心臓を貫いて殺し、さらにその場に居合わせた慎二も追い散らして凛を解放し、城に火を放って消滅するのでした。

出典: ©TYPE-MOON / Fate-UBW Project.

自分の理想は間違いだったというアーチャーに、間違いなんかじゃないと言い張る士郎。2人の戦いは、アーチャーが士郎を認めたことから、士郎の勝利に終わります。そしてアーチャーは、突然現れたギルガメッシュの攻撃から士郎をかばうと、「お前が倒せ」と言い残して消滅。そのギルガメッシュも、聖杯の完成を急ぐため士郎たちに止めを刺さず城を立ち去ります。

ギルガメッシュはイリヤの心臓を慎二に撃ち込んで聖杯とし、彼を連れて柳洞寺に移動。一方の士郎は、ギルガメッシュ戦に備えて凛から魔術刻印の移植を受けます。ギルガメッシュを倒せる可能性があるのはアーチャーの固有結界のみで、それを使うには膨大な量の魔力が必要。その魔力を、凛から補給できるようにしようという作戦です。

そして、ついに最終決戦の幕が開きます。セイバーは山門を通ろうとして、待ち構えていたアサシンと交戦状態に突入。凛は聖杯を止めるため慎二の救出に向かい、士郎はギルガメッシュの相手を1人で引き受けることになります。やがてアサシンを倒したセイバーがやって来ますが、士郎は凛を助けるようセイバーに頼み、ギルガメッシュとの戦いを続けます。続いて、凛が慎二の救出に成功し、駆け付けたセイバーが宝具で聖杯を破壊。これにより、セイバーは消滅していきます。

出典: ©TYPE-MOON / Fate-UBW Project.

ギルガメッシュと戦っていた士郎は、固有結界を展開して敵を圧倒。最終的にギルガメッシュは、士郎に右腕を斬り飛ばされて聖杯の穴に落ち、そこから這い上がってきたところを消滅せずに残っていたアーチャーに狙撃され、絶叫しながら聖杯の穴とともに消滅しました。
最後に残ったアーチャーは、凛からの再契約の申し出を断って「答えは得た」と言い残すと、士郎そっくりの笑顔を見せて消滅。こうして聖杯戦争は幕を閉じ、士郎は剣を交えた理想の自分に追いつくこと、凛はその士郎を支えることという新たな目標を得て、平和な日常に戻っていったのでした――。

出典: ©TYPE-MOON / Fate-UBW Project.

以上が劇場版『Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS』のあらすじ。原作ゲームの凛ルートとの違いは、士郎の第1の令呪の使い道(原作ではアーチャーを襲うセイバーを止めるのに使用)などいくつかありますが、登場人物はみな原作と同じ結末を迎えています。
なので、今回は主要キャラクターの生死をまとめた表は割愛。そちらをご覧になりたい方は、下記のリンクからPCゲーム『Fate/stay night』シナリオまとめをご覧ください。

ランキング

GAMY事前登録受付中

事前登録ランキング