GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/dqmsl/dqmsl-sinju-atari

【DQMSL】神獣系ランクSSモンスター評価 総まとめ!※6月25日更新

ライター

黒豆パン

神獣は通常のSSランクよりも入手しにくいかわりに強力な特技や特性を持っています!全ての神獣の評価をまとめました!

神獣まとめ

神獣とは、通常のランクSSモンスターと区別されていて、入手にくいかわりに強力な能力を持つモンスターのことです。

・ウェイト27
・転生元がなく最初からランクSS
・通常時のガチャの神獣枠は1%
・神獣フェスで確率が上がる

といった特徴があります。

以前は神獣フェスだけの期間限定モンスターでしたが、現在は通常のふくびきでも低確率で出現するようになりました。

どんどん数が増えているので狙い撃ちはしにくいものの、神獣交換券が不定期で販売されており、一点狙いで☆付けするのも夢ではなくなってきています。

どの神獣が当たりなのか、評価をまとめて紹介します!


クエスト当たり

女帝フレイシャ
軍神トガミヒメ
ギスヴァーグ
グレイナル
グランドラゴーン
聖天竜ミラクレア


超大当たり
JESTER
義帝ガオガイヤ
戦帝アックル
病魔パンデルム
バルボロス
アギロゴス
神馬アルシオン
デスソシスト


大当たり
くさりまじん
武神クニクズシ
グラブゾンジャック
破壊神フォロボス
ディアノーグエース
デモンスペーディオ
JOKER
魔戦神ゼメルギアス
皇帝ウィンディオ
海冥主メイヴ
闘神レオソード


当たり
かみさま
メタルスター
フォロボシータ
ぬしさま
聖地竜オリハルゴン
死神スライダーク


残念
邪神レオソード
ジェノダーク
長老ピピット
クインガルハート
キングスペーディオ


クエスト当たり

女帝フレイシャ

回復、攻撃、補助、色々こなせる超便利モンスターです。


過激な火炎でメラ耐性を下げつつ攻撃でき、灯火のふえでピオリーマ+1.3倍の魔力かくせい状態にすることもできます。

特にマデュラーシャとの相性が非常に良く、クエストで呪文最高火力を出すのに欠かせません。


いやしの光や神鳥のひやくで回復もでき、1体であらゆる場面に対応できる神獣です。


軍神トガミヒメ

鬨のふえで攻撃力と素早さを一気に2段階アップでき、ラウンドミッションのような瞬間的な火力が求められる場面で活躍します。

いてつくはどうで強化を解除された直後に鬨のふえをかけると、次のターンに火力アップ状態で先制を取ることができ、行動順操作には欠かせません。

黄泉がえりの舞いは秘めたるチカラ付きザオリク、いやしの雨は継続回復付きベホマラーみたいな感じで、非常に使い勝手がいいです。
回復・補助系は☆を重ねなくても実用可能なので、無☆でも1体は絶対に手に入れておきたい神獣です。


ギスヴァーグ

呪文パーティではアタッカーとしても補助要員としても最上級の使いやすさです。
ダークアーマーで防御力、呪文防御、息防御、賢さを同時に上げて、ダメージ軽減と火力アップを同時にこなすことができます。

壮絶な閃光は貴重なデイン系のランダム呪文で、耐性ダウン効果まであるためほとんどの相手に対して有効な特技です。
ディバインフェザーで呪文防御下げ、ロストバーストでため解除もでき、秘めたるチカラや自動MP大回復の特性も優秀です。

新生転生すると系統が悪魔系に変わるため、系統縛りミッション攻略にも欠かせない神獣です。


グレイナル

蒼天の守りは防御力、呪文防御、息防御アップに加えて、MP回復効果が付いたものです。
???系が制限されてハーゴンが使えない場合にMP回復要員として使えます。

ぎらつく眼光で状態変化を解除しつつ息防御を下げられ、シャイニングブレスで自ら攻撃することもできます。

ブレスパーティだったり、ドラゴン縛りミッションでクエストを攻略するのに欠かせない神獣です。


グランドラゴーン

ブレスハリケーンでランダム息ダメージを与えつつ能力ダウンができ、ファイブスタンプで息防御ダウンが出来ます。

シャイニングブレスで単体攻撃ができ、いてつくはどうまで使えます。

リーダー特性はドラゴン系の息ダメージ35%アップでリーダーとしても使え、ブレスパーティに必要なものを全て揃えている神獣です。


聖天竜ミラクレア

聖なる防壁持ちのモンスターの中では最もクエストに特化した性能です。

ベホマラーとザオリクで回復ができ、自動MP大回復でMP切れも起こしにくいです。

旧式のモンスターなのでハズレっぽく感じますが、高難易度クエスト攻略ではたまに必須級の場面があるので1体は持っておきたいです。


超大当たり

JESTER

マスターズGPで強力なアタッカーです。

デインブレイク持ちでデイン耐性を2ランク下げて攻撃できるため、相手の耐性を気にせず特技を使えます。
特にギガクロスブレイクは条件が整えば全体に3倍というすさまじい破壊力が出せます。

スターフレアで1体に集中してダメージを与えられるのも便利です。
リーダー特性が優秀なことと、ラストスタンドの特性を持っているため、無☆でも使う価値がある神獣です。


義帝ガオガイヤ

ラッシュブロウは攻撃力依存のランダム体技としては最高クラスの倍率を持ち、特性でバイキルトが自動でかかるため大きなダメージを与えることができます。
しかもくじけぬ解除効果で厄介なモンスター達を蹴散らすことができます。

クロスカウンターで反撃状態になり、不屈の闘志で耐えつつ反撃狙いの戦法も使えます。
くじけぬ系モンスターは状態異常で止められることが多いですが、ガオガイヤは状態異常耐性が良く、義帝のオーラでマインドや眠りを防ぐことができます。

竜王環境までは非常に強力でしたが、WORLD登場以降は使いづらくなりました。


戦帝アックル

ヒャドブレイクの特性を持ち、ヒャド耐性を2ランク下げてマヒャドストームやブリザードで攻撃できます。

マヒャドストームは魔弾の流星のヒャド版で、弱点を突けばサイコストーム級の破壊力が出せます。

ブリザードも体技としてはかなりの破壊力の高さで、マインド付きなのも強いです。

不屈の闘志の特性で生き残りやすく、素早さの遅さを活かしてリバースパーティに組み込むことで強さを発揮します。

病魔パンデルム

病魔の執念で、猛毒をばら撒きつつ亡者化して行動することができます。


毒や眠りを入れれば、ジェノサイドストームが500ダメージ×5というとてつもない破壊力を出せます。
魔王以外でギラグレイドを覚えられる初のモンスターで、錬金済みミルドラースのローブと組み合わせれば絶大な破壊力を出せます。


息と呪文がメインなので無☆でも活躍できるモンスターです。

ゾンビパーティ以外に組み込んでも強いです。


バルボロス

虚無の息吹でブレスダメージを与えつつ状態変化を解除することができます。
おいかぜで反射される弱点はありますが、みかわしされないのでけっこう扱いやすいです。

戦慄の咆哮でザキを狙ったり、地獄の乱撃で残ったモンスターを掃除することも出来ます。

リーダー特性でドラゴン系の素早さとHPを大きく上げることができ、マスターズGPでドラゴンパーティに欠かせないモンスターです。
速攻系なので☆を重ねるのが必須となり、パーティ編成難易度は高いです。


アギロゴス

聖なるみちびきの特性により、1ラウンド目のみドラゴン系モンスターに聖なる防壁がかかります。
ドラゴンパーティを組むために必須といっていいでしょう。

ドラゴン系は状態異常耐性が弱くじめじめバブルやディアノーグで簡単に止められてしまいますが、アギロゴス1体で欠点を克服することができます。

無属性のオーロラブレスが安定した強さで、アビススパークでおいかぜ付きのにおうだちも突破できます。
ドラゴンパーティに限らず普通の速攻パーティにも入れられるし、ヴォルカドラゴンやバザックスと組み合わせるだけで状態異常で止まらない盾が出来上がります。


神馬アルシオン

神速の特性で素早さに関係なく2ターンの間先制攻撃が出来るのが特徴です。
光の使い手の特性を持ち、デイン耐性を1ランク下げて攻撃できます。

???系に絶大なダメージを与える聖魔一閃や、デイン系体技+マインドの聖なるいななきが強力です。

神馬のいななきで状態変化を剥がせたり、ひかりの旋風で魔獣系に1.2倍のちからためを付与したり、器用な立ち回りができます。

ほとんどが攻撃力依存の物理攻撃で、元の攻撃力がそれほど高くないため、☆を重ねないと大ダメージを出しにくいのが難しいところです。


デスソシスト

マスターズGPのゾンビパーティで使いたいモンスターで、クエストでも使えます。

亡者のよびごえはゴルゴナの六芒魔法陣に相当する特技で、亡者の執念を持つゾンビ達と組み合わせると強力です。
デスソシストはゴルゴナと違って確定執念の特性を持っておらず、くじけぬ心しか持っていないので使用感は異なります。
系統の王ラザマナスと組み合わせることを想定したモンスターでしょうか。

死霊のさけびで回復封じにでき、呪われし魔宮などクエスト攻略でも役立ちます。
鮮烈な稲妻で呪文アタッカーとしても安定した強さを持つ神獣です。


大当たり

くさりまじん

味方が倒されるとちからためがかかる特性が面白いです。

複数倒されても重複してかかるわけではありませんが、復活させれば何度でも発動します。


昇天の衝撃波やおぞましい乱撃といった強力な特技も使えて、意外と器用な立ち回りができます。

悪魔パーティやオムドパーティに組み込むことができます。


武神クニクズシ

不屈の闘志とひん死で会心を持ち、HPが低いほど威力が上がりラウンド最後に発動する二点・背水斬で会心狙いの戦い方ができます。
通常の行動順で発動する亜流・必殺の一撃で単体攻撃もでき、状況に合わせて特技を使い分けできます。


マインド、マヌーサ、眠りなどの状態異常が効いてしまうのが欠点ですが、ダークマターと組むことで状態異常を防げるようになり格段に性能が上がります。


グラブゾンジャック

金剛の構えはだいぼうぎょしつつ超ちからためにする特技で、次のターンにみかわし無視ランダム体技のパイルハンマーで大ダメージを狙えます。


混乱に弱い欠点があるので、王者の剣を装備してリバースパーティに組み込むのが定番の使い方です。


クエストで災厄の王と組んで瞬間的な高火力を狙っても面白いです。


破壊神フォロボス

亡者の怨嗟で確定執念の特性を持っているため、昇天されない限り動けるモンスターです。

マ素パーティやゾンビパーティに入れると、ジェノサイドソードですさまじい破壊力が出せます。

神のはどうで魔王バリアをはがせる数少ないモンスターでもあり、ゴルゴナのような状態異常が得意なモンスターと組み合わせると強いです。

上位はどう系の特技は呪われし魔宮などクエストでも使える場面があります。


ディアノーグエース

ロケットスタート持ちで、確実に最初に動くことができます。


サイコマータ・改は火力面ではそこまで強力というわけではないものの、先制ダメージとしては十分な強さです。


通常の速攻パーティを超える超速攻パーティを組む時には使えます。


デモンスペーディオ

命凍る波動でザキ&といてつくはどうができ、即死が通るにおうだちモンスターを倒しつつ状態変化を消すことができます。
ヴォルカドラゴン+におうだちの組み合わせを突破するのに非常に有効な特技です。

けがれた咆哮でマインド&マ素にできるため、あえてガルマザードでマ素浸食せずに、けがれた咆哮→ハザードウェポンといった動きで意表を突くことができます。
ハザードステップで反射されにくい踊りダメージを与えられるのも便利です。

リーダー特性が優秀なのでマ素パーティ以外でもリーダーとしても使えることは使えます。


JOKER

神獣の護光の特性で3ターン状態異常を防ぎつつ斬撃と通常攻撃を反射することができます。


物理が強い環境であればそこにいるだけで脅威となるモンスターです。

聖魔斬+ギラ系体技の聖魔雷鳴斬や、旧・絶技クラスの倍率で踊り特技のラピッドステップを使え、攻撃面でも優秀です。


魔戦神ゼメルギアス

凶魔戦刃は攻撃力と素早さダウンの効果があり、倍率もそこそこ高く使い勝手がいいです。

マスターズGPでは天魔の構えで斬撃と体技を反射し、星のいかりで素早さアップ状態から2ターン目に先制攻撃を狙うのが定番の流れです。

ドレアム新生直後は強かったですが、GPの環境も変わって使いづらくなりました。 クエストでは人型オルゴの方が強く、なかなか使いどころが少ないです。


皇帝ウィンディオ

バギブレイクの特性を持ち、バギ吸収や無効の耐性を持つモンスターにもバギ系攻撃を通すことができます。
バギ弱点へのバギムーチョはすさまじい破壊力です。

防御面が弱くマインドや状態異常も通ってしまうので、速攻を仕掛けるために☆を重ねて素早さを底上げしないと動けません。
現状ではGPよりはクエストの方が使いどころがあるかもしれません。


海冥主メイヴ

マスターズGPで自然パーティやリバースパーティに使えるモンスターです。

海冥のはどうは聖なる防壁と魔力かくせいがセットになった特技で、状態異常を防ぎつつ次のターンの呪文ダメージをアップすることができます。
マヒ付きベギラゴンの始原の雷撃や、耐性ダウン付きヒャドマータの冷酷な氷撃を使い分けることができ、呪文アタッカーとしても優秀です。

冷酷な氷撃が強いのでクエスト攻略でも意外と使える神獣です。


闘神レオソード

くじけぬ心とひん死で会心を持つ強力な物理アタッカーです。

天下無双と威風堂々はどちらも倍率が高く、AI2-3回を持つのもポイントが高いです。
ロトのつるぎ+10を装備させると、残り1体になってからでも逆転を狙える可能性があります。


強力なくじけぬ系が増えた今だとややインパクトが弱くなってしまいました。

当たり

かみさま

ザオリーマは味方を全員復活しつつ、HPを全回復する非常に強力な回復呪文です。
リバースパーティに組み込んだり、速攻パーティでも使えます。

ステテコダンスは状態異常特技として強いだけでなく、無属性、固定ダメージ、踊り特技であることも使いやすいです。
現在の環境では使いにくくなってしまいましたが、ザオリーマや状態異常バリアを持っているので新生転生で少し強化されただけで化ける可能性が高いです。


メタルスター

高い防御力と全属性・状態異常無効の耐性を持ちつつ、ビッグバン、ガンマレーザー、プチマダンテと攻撃系の特技に特化している変わった性能の神獣です。

アイアンミサイルで防御力依存の体技ダメージを与えることができ、スライム系に不足している単体体技を使えるのがポイントです。
ルージュスライムやメタルゴッデスと組み合わせると非常に効果的で、高ウェイトスライムパーティに組み込みたいモンスターです。

他にスライム系モンスターが充実していることと、☆を重ねることが前提となるため、パーティを組む難易度が高いのが欠点です。


フォロボシータ

呪文に特化したマスターズGP向きのモンスターです。

いきなり魔力かくせいを持ち、呪縛の氷撃とばくえんの秘術を使い分けできます。
神獣版のデスカイザーといった感じの超火力アタッカーです。

魔空のはどうで状態異常を狙うこともできます。
素早さが遅い欠点がありますが、動けば強いタイプの神獣です。


ぬしさま

自然系で聖なる防壁持ちなので、メイヴと役割がかぶるモンスターです。

ぬしさまはザキが無効なので、即死で倒されない点は強みといえます。
特技がギラとヒャドというのもメイヴと似ていますが、メイヴが呪文に特化しているのに対し、ぬしさまは体技に特化している違いもあります。

どちらか持っていれば使い分けるほどの差はないような気はします。


聖地竜オリハルゴン

アストロンを使える唯一のモンスターです。

強制的に1ターン進めることが出来るため、カウントダウン系の特技や、継続ダメージ系の特技と相性がいいです。
自然パーティやキルバーンなど、組み方次第では面白い使い方が出来ます。

高い耐久力を持ち、ひん死で会心からのランドインパクトや地殻変動で一発逆転が起きることもあります。


死神スライダーク

回復封じと猛毒効果のハデスソードや、当たれば確定で会心の一撃が出る会心斬など、個性的な特技を持つ物理アタッカーです。

ザキ付きの闇夜の乱撃はネルゲルの黄泉送りに相当する特技で、けっこう倍率が高めです。

マスターズGPでは会心斬で奇襲をかけたり、闇夜の乱撃で自然パーティ対策が出来ますが、実際に使いこなすのは難しいです。

スライム縛りミッションで役立つことはあります。


残念

邪神レオソード

くじけぬ心を持っていますが、攻撃特技がそれほどでもなく闘神レオソードに比べると地味なモンスターです。

ザキ効果があり心眼一閃が自然パーティに有効ですが、それ以外で刺さる場面が少ないです。


ジェノダーク

カウントダウンで即死させる特殊な戦法を取ることができますが、今はシドーの方が圧倒的に強いです。

光のはどう、聖なる防壁、ダークマターの状態異常回復などで簡単に対策できてしまうため、現状では活躍させるのは難しいモンスターです。
新生転生に期待したいところです。


長老ピピット

精霊の守りとスーパーアーマーで守備に特化したモンスターです。

精霊の守りは超マスターエッグで誰でも覚えられるようになり、スーパーアーマーは上位互換のダークアーマーや蒼天の守りが増えてしまい、使いどころがほとんどありません。

新生転生に期待です。


クインガルハート

不死鳥のきせきで全体にリザオラルをかけることができ、しかもいてつくはどうで剥がせません。


今のところ必須になるような場面はないですが、高難易度クエストでこれが役立つことがあるかもしれません。


キングスペーディオ

疾風迅雷で先制攻撃ができ、魔剣士ピサロなどと組み合わせて疾風パーティを組むことができます。

第1回神獣杯で専用の錬金素材が登場しており、電光石火や明鏡の構えを強化することができます。
スペディオブレードをウェイト0で装備できるものの、結局錬金効果は1個しか付けられないので、どの特技に特化するかが難しいです。

リーグ戦ではけっこう活躍します。

  • ななしさん
    2019/06/29 22:39

    神獣王はわからない。今回ジェノダークGPで使用して勝ったことが何回かある(???系1体以内のルールで)。守りと状態解除とカウント状態で勝ったこともあるから、新生にも期待したい。

  • ななしさん
    2019/06/25 07:38

    神獣王は?

ランキング