https://gamy.jp/dqmsl/dqmsl-daikorabo-kakutei-m

【DQMSL】ダイコラボ確定ふくびきの当たりモンスターまとめ

ライター

黒豆パン
20
コメントへ

ドラゴンクエストモンスターズスーパーライトにて開催中のダイの大冒険コラボキャンペーンでは、ダイコラボ確定ふくびき券スーパーが配布されています!ダイコラボ確定ふくびき券から出現するモンスターについてまとめます!どのモンスターが当たりなのでしょうか!

ダイコラボ確定ふくびき

ダイの大冒険コラボで、ダイコラボ確定ふくびき券スーパーが手に入ります!

このふくびき券からはダイコラボ限定のモンスターしか出ないという凄まじい内容となっています!

対象のモンスターは6体ですが、どのモンスターが当たりなのでしょうか!

新生転生が追加されたのは今のところバーンだけなので、今後の新生次第ではどのモンスターが化けるのかまったくわからないというのは頭に入れておきたいです。

対象モンスター
・大魔王バーン
・魔軍司令ハドラー
・フレイザード
・竜騎将バラン
・キルバーン
・ミスト

バーンはダイコラボモンスターの中で一足先に新生転生が追加されました。
分岐魔王形式で、真バーン形態と老バーン形態の2種類を選んで転生することができます。

ダイコラボモンスターの中ではバーンとハドラーのみ魔王扱いのウェイト32となります。


真バーンはマスターズGP向けの性能です。

真・天地魔闘の構えでダメージを大幅に軽減しつつ、攻撃を受けるとカラミティエンドで反撃することができます。

反射のように対象の種類が決まっているわけではなく、あらゆるダメージが反撃の対象となります。
例えばムチ装備の通常攻撃が飛んできただけでも反撃します。

相手の攻め方を制限すると言う意味でも非常に強力な能力です。

反撃や反射がメインで高火力特技を持っていないので、攻めるスタイルが好きな人には物足りなさがあります。

また、魔王バリアを持っていないので眠りや封じが入ってしまうのが欠点です。


老バーンはクエスト向きの性能で、以前からあった消費MP35%減のリーダー特性を活かしたい場合に使えます。

最近はMP対策といえばハーゴンがいるため、消費MP減のリーダー特性はそこまで必要なくなってきています。

光魔の杖はMP依存固定ダメージなので、無☆のカラミティエンドよりは安定したダメージ源として使えるでしょう。

賢さ依存ではないため鬼眼のチカラによる強化と噛み合ってない感はあります。


バーンは新生転生済みの最新モンスターというだけあって、現時点では一番の当たりといえるモンスターでしょう!

ハドラーもSSランクに転生するとウェイト32になる魔王枠のモンスターです。
新生転生がどんな能力になるのかは未知数なので、現在の性能について紹介します。

ハドラーはなんといっても超魔爆炎覇が強力でした。
全身全霊斬りの後にイオ系の全体体技を使うというもので、実装時は2段階に分かれた特技は珍しかったです。

威力も高く使い勝手がいい特技ですが、その後インドラの矢や聖魔雷鳴斬のような似た特技が増えてきました。

とはいえ超魔爆炎覇自体はまだまだ現役でも使える特技なので、新生転生後も引き続き使っていけそうではあります。


ハドラーの欠点は素早さがあまり高くなく、状態異常がそこそこ通りやすいことです。

超魔の胎動(オートリペア)で状態異常を回復することは出来ますが、先手で眠り、混乱、封じ、マインドなどを入れられると結局なにも出来なくなってしまいます。

新生転生の特性で魔王バリアが付いたり、素早さ+50になったりするだけで今の環境に適応できる性能になりそうです。

バーンがカウンター系の魔王なのに対し、ハドラーは純アタッカーなので☆付けの重要度が高いモンスターと言えます。

フレイザードは確定亡者の特性が付いた初めてのモンスターです。

リーグ戦では低レベルのフレイザードを入れるだけで簡単に全勝できるようになる、といわれるほどの性能でした。

五指爆炎弾は賢さに依存しない呪文なので低レベル運用とも相性が良かったです。

今ではモンスター全体の火力が上がっているので、確定亡者だけで安全に勝つことは難しくなっています。

マータ系の呪文は各属性揃ってきていますが、いまだにメラマータは実装されていません。
そのためメラ系で高火力が使えるのはフレイザードかりゅうおうくらいしかいません。

クエストで???系なしの呪文パーティを組みたくて、メラ系が有効な場合はアタッカーとして使えます。


リーグ戦にしてもクエストにしても、今となってはフレイザードがいないと出来ないということはなくなっています。

新生転生では確定亡者を活かしたトリッキーなモンスターになることに期待です。

フレイザードは物質系モンスターなので、ダークマターパーティに組み込める点にも注目です。

バランといえばドルオーラです。

ドルオーラは攻撃力依存の呪文という特殊な特技で、アンカーボーナスを取る事で威力が上がります。
最大限まで威力を高めれば一瞬にして壊滅させるほどの大ダメージを出せます。

ただし、攻撃力依存なので☆を重ねないと威力が上がらず、呪文なのでマホターンで反射でき、鈍足アンカー系モンスターがいるだけで不発になる、というかなり扱いづらい特技です。

完璧に決める条件が厳しすぎるので、趣味要素が強いロマン枠のモンスターとなってしまっています。


新生転生ではドルオーラの強化に期待したいところです。

リーサルウェポンのようにアンカーボーナス関係なく威力が出せるか、反射不可にするか、超爆発のようにマジックバリアを無視するか、何かしらの強化は欲しいです。

バランは超竜軍団の軍団長という設定があるので、ドラゴン系に自動でかかる補助系の特性があっても面白そうです。

キルバーンは黒の核晶が非常に特殊な性能となっています。

カウントダウンで2ラウンド経過後に通常攻撃をすると、自爆していてつくはどう+無属性ダメージ+回復封じが発動します。

バーニングクリメイションと組み合わせればかなりの大ダメージを与えることができます。

ただ、今の超火力環境では3ラウンド目まで耐えるのが難しいことと、そこまで耐えたとしてもそれに見合うほどのものすごい破壊力ではないので、扱い方が難しいモンスターです。

上手くハマるパーティを組めれば面白いモンスターではあるので、趣味で使う分には楽しめるとは思います。


キルバーンは死神と名前に付いているくらいなので、新生転生では即死に特化した能力が付くのではないでしょうか。

最近は自然パーティ対策で即死持ちのモンスターが増えており、その流れに乗るにはちょうどいいキャラクター設定です。

ミストはわざわざらいなまでも紹介されたのに、全く話題になったことがないモンスターです。

特技名や効果も覚えにくく、何をしてくるのかよくわからないモンスターです。

闘魔最終掌=固定ダメージ体技のロストアタック
闘魔滅砕陣=破壊神の叫びの弱い版
闘魔傀儡掌=超あやつると同じ
暗黒闘気=状態異常特攻の固定ダメージ体技

特技を並べてみると、状態異常に特化したモンスターというのがわかります。

フォロボス、ガナサダイ、ゴルゴナなど、最近の状態異常系、マ素系のモンスターに比べると特技の威力が低く、現状では使いどころは全くありません。


ミストバーンは原作では非常に重要なポジションですが、それに反してダイコラボモンスターの中では最も不遇な性能です。

原作通りの大幅な強化に期待したいところです。

凍れる時間の秘法で魔神の構えのようにダメージを無視できるようになると面白そうです。

コメント/情報提供

  • ななしさん
    2018/05/03 10:20

    バラン… 地図から出さん

  • ななしさん
    2018/05/02 20:51

    魔王枠であるハドラーは新生あるだろうな。

  • ななしさん
    2018/05/02 04:17

    おぉまん~っこっこぉぉぉぉ

  • ななしさん
    2018/05/02 03:12

    ミスト当たったー 弱すぎて目も当てられない 使い道知ってる人いたら教えて

  • ななしさん
    2018/05/02 00:30

    フレイザーがマータの具になることを期待! あと、ミストの状態異常体技upぐらい…。

  • ななしさん
    2018/05/01 20:56

    文句たげ言うやつアホか?見に来んなよw

  • ななしさん
    2018/05/01 19:38

    そもそも残りの5体も新生転生されるのか? この期間で一気に

  • ななしさん
    2018/05/01 15:18

    >ななしさん 新生、未新生あるぞっていう確認のためだろアホか

  • ななしさん
    2018/05/01 15:18

    バーンしか転生しないってイチじゃないだろーなーw

  • ななしさん
    2018/05/01 14:23

    プチマ系は魔人の構えも通るんですか?

ランキング