GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/deadbydaylight/dbd-teachable-park01

【DbD】キラーのティーチャブルパーク一覧|解放条件【デッドバイデイライト】

ライター

GAMY編集部

『デッドバイデイライト(DbD)』における、キラー(殺人鬼)のティーチャブルパークと固有パークについて紹介しています。また解放条件やティーチャブルパークの効果/性能を一覧でまとめています。

ティーチャブルパークについて

固有パークとは?

固有パーク

他のキャラクターでは使用することができない「固有パーク」が各キャラクターごとに3つ存在します。固有パークは、持ち主のキャラクターであれば初期時点から使用することができます。

ティーチャブルパークとは?

ティーチャブルパーク

上記で紹介した固有パークは、持つ主のキャラクターしか使うことができませんが、「ティーチャブルパーク」を習得することで、他のキャラクターに固有パークを出現させることができます。

ティーチャブルパークの解放条件

パーク

キャラクターのレベルを「20→30→40」に上げることで、ティーチャブルパークを習得することができます。固有パーク3種類のうち左側から解放されていきます。

パーク

解放されたティーチャブルパークは、全キャラクターに出現します。出現のレベルはランダムとなっており、ティーチャブルパークを解放しすぎると、欲しいパークが取りづらくなるため注意が必要です。

パークのスロット数

共通パーク

装備可能なパークのスロットの上限は、キャラクターレベルごとに異なり、最大で4個まで装備することができます。

キャラレベル スロット数
1-4 1
5-9 2
10-14 3
15-50 4

ティーチャブルパーク一覧

トラッパー

パーク 性能
不安の元凶の画像
不安の元凶
(Unnerving Prescence)

殺人鬼の脅威範囲内の生存者の修理、破壊、治療のスキルチェック発生率が10%上昇し、スキルチェックの成功範囲が(40%→50%→60%)減少する
野蛮な力の画像
野蛮な力
(Brutal Strength)

倒されたパレットと発電機を破壊する速度が(10%→15%→20%)上昇する
興奮の画像
興奮
(Agitation)

生存者を担いだ状態の移動速度が(6%→12%→18%)上昇する
さらに脅威範囲が12m増加する

ヒルビリー

パーク 性能
不屈の画像
不屈
(Enduring)

倒れてきたパレットに当たったスタン時間を(40%→45%→50%)減少する
光より出でし者の画像
光より出でし者
(Lightborn)

生存者のライトによる目眩ましが(60%→70%→80%)効きにくくなる
目眩ましからの復帰時間が50%早くなる
ガラクタいじりの画像
ガラクタいじり
(Tinkerer)

発電機の修理ゲージが85%に達すると効果が発動し、該当の発電機が強調表示される
さらに殺人鬼の心音が(8秒→10秒→12秒)聞こえなくなる

プレイグ

パーク 性能
堕落の介入の画像
堕落の介入
(Corrunpt Intervention)

マッチ開始時に殺人鬼から一番離れた位置にある発電機3つがエンティティにより(80秒→100秒→120秒)間ブロックされる。ブロック中の発電機は修理ができなくなり、白いオーラで表示される
伝播する怖気の画像
伝播する怖気
(Infections Fright)

生存者を通常攻撃で瀕死状態にすると殺人鬼の脅威範囲内にいるほかの生存者全員が叫び声を上げ(4秒→5秒→6秒)間殺人鬼に位置が通知される
闇の信仰心の画像
闇の信仰心
(Dark Devotion)

マッチ開始時に生存者の一人をランダムでオブセッション状態にする。オブセッションへ通常攻撃を命中させると20秒間オブセッションが32m範囲の心音を出すようになる。その間殺人鬼の脅威範囲が0になり、効果発動中はオブセッションの出す心音がその生存者自身に聞こえるようになる。
この効果は(60秒→45秒→30秒)に1回のみ使用可能になる。オブセッションはマッチ中一人まで、殺人鬼は一度に一人の生存者にしか取り付けない

リージョン

パーク 性能
不協和音の画像
不協和音
(Discordance)

2人以上の生存者が同時に修理している発電機が(8秒→10秒→12秒)間黄色のオーラで表示される
狂気の根性の画像
狂気の根性
(Mad Grit)

生存者を担いでいる間、攻撃失敗時はクールダウンが無くなり、攻撃成功時は担いでいる生存者のもがきゲージが(2秒→3秒→4秒)の間停止する
アイアンメイデンの画像
アイアンメイデン
(Iron Maiden)

ロッカーを開ける速度が(30%→40%→50%)上昇する。また、ロッカーから出た生存者は15秒間無防備状態になり、4秒間位置が表示される

山岡凛

パーク 性能
怨霊の怒りの画像
怨霊の怒り
(Spirit Fury)

パレットを(4個→3個→2個)破壊すると効果が発動し、次にパレットで怯んだ際に即座にそのパレットを破壊する
呪術:霊障の地の画像
呪術:霊障の地
(Hex : Haunted Ground)

罠が含まれた呪いのトーテムを2個生成する。生存者が罠の呪いのトーテムのいすれか一方を浄化するとすべての生存者を(40秒→50秒→60秒)の間一撃で瀕死状態にすることができる。パーク発動後、残された呪いのトーテムは即座に無力のトーテムになる。
怨恨の画像
怨恨
(Rancor)

マッチ開始時に生存者の一人をランダムでオブセッション状態にする。オブセッションには発電機が修理完了するたびに(5秒→4秒→3秒)間殺人鬼のオーラが見えるようになる。殺人鬼には発電機が修理完了するたびに3秒間すべての生存者の位置を探知できるようになる
すべての発電機が修理完了するとオブセッションに対して一撃で瀕死状態にでき、さらに直接殺害が可能になる。オブセッションはマッチ中一人まで、殺人鬼は一度に一人の生存者にしか取り付けない

クラウン

パーク 性能
まやかしの画像
まやかし
(Bamboozle)

窓枠を越える速度が(5%→10%→15%)上昇する。また、殺人鬼が窓枠を越えた際にその場所を(8秒→12秒→16秒)間封鎖する。同時に封鎖できる箇所は1つだけで生存者のみに有効。パレットには効果が適用されない
ピエロ恐怖症の画像
ピエロ恐怖症
(Coulrophobia)

殺人鬼の脅威範囲内にいる生存者の治療速度が(30%→40%→50%)低下する
イタチが飛び出したの画像
イタチが飛び出した
(Pop Goes The Weasel)

生存者をフックに吊るすと効果が発動し、次に発電機を破壊した際に修理進行度が即座に25%減少する。その後発電機の修理進行度は通常通り減少する。このパークは生存者が吊るされた後(40秒→50秒→60秒)間有効

ハントレス

パーク 性能
猛獣の画像
猛獣
(Beast Of Prey)

血の渇望発動中、赤色の視線マークが消える。狩猟カテゴリのBP獲得が(30%→40%→50%)増加する
縄張り意識の画像
縄張り意識
(Territorial Imperative)

殺人鬼が地下室の入り口から32m以上離れている時に地下室に入った生存者のオーラが3秒間見えるようになる。パークの再使用には(30秒→25秒→20秒)のクールダウンが必要
呪術:女狩人の子守唄の画像
呪術:女狩人の子守唄
(Huntress Lullaby)

呪いのトーテムが存在するかぎり、生存者がスキルチェック失敗したときの進行度に(2%→4%→6%)のペナルティが発生する。また生存者がフックに吊るされるたびに1トークン獲得できパークが強化される
1〜4トークン:スキルチェックとスキルチェック警告音の感覚が短くなる
5トークン:スキルチェック前の警告音がしなくなる

ピッグ

パーク 性能
処刑人の妙技の画像
処刑人の妙技
(Hangmans Trick)

使用済み、破壊されたフックが(30秒→20秒→10秒)後に再度使用可能になる。また、生存者がフックの破壊活動を行うとオーラが見えるようになる。さらに解体されたトラッパーが使用する罠の復活するまでの時間が60秒間短縮される
監視の画像
監視
(Surveillance)

修理進行度が後退しているすべての発電機が白いオーラで強調される。発電機の修理進行度の後退が食い止められると(8秒→12秒→16秒)間黄色いオーラで強調される。また、発電機の修理音が聞こえる範囲が8m広がる
選択は君次第だの画像
選択は君次第だ
(Make Your Choice)

フック救助成功時に殺人鬼がフックから32m以上離れていると発動し、救出を行った生存者を(40秒→50秒→60秒)の間、一撃で瀕死状態にできるようになる。効果が発動すると次回使用可能になるまで40秒間のクールダウンが必要になる

ドクター

パーク 性能
圧倒的存在感の画像
圧倒的存在感
(Overwhelming Presence)

殺人鬼の脅威範囲内に生存者がいると発動し、生存者が使用するアイテムの消耗速度が(80%→90%→100%)増加する
観察&虐待の画像
観察&虐待
(Monitor And Abuse)

生存者を追跡している時の脅威範囲が8m増加する。生存者を追跡していない場合脅威範囲が8m減少し、この時さらに視野角が(3°→5°→10°)拡大する
※Lv35でティーチャブルパークがほかのキラーのブラッドウェブに出現
オーバーチャージの画像
オーバーチャージ
(Overcharge)

発電機に対して破壊活動をすると効果発動し、発電機修理の最初のスキルチェックが難しくなりパークLvが上昇すると難易度も上がる
スキルチェックに失敗すると修復進行度が通常よりさらに(3%→4%→5%)減少する。このスキルチェックに成功してもゲージ加速の恩恵は得られない

ハグ

パーク 性能
呪術:第三の封印の画像
呪術:第三の封印
(Hex : Thethird Seal)

呪いのトーテムが存在する時に生存者を攻撃すると負傷した生存者に目眩まし効果を付与する
呪いの効果は最後に攻撃した(2人→3人→4人)に有効。呪いのトーテムが存在するかぎり有効する
呪術:破滅の画像
呪術:破滅
(Hex : Ruin)

呪いのトーテムが存在するかぎりすべての生存者の発電機修理にペナルティが発生する
スキルチェックGoodの場合発電機の修理進行度が(3%→4%→5%)減少する
スキルチェックGreatの場合発電機の修理加速が無くなる
呪いのトーテムが存在するかぎり有効する
呪術:貪られる希望の画像
呪術:貪られる希望
(Hex : Devour Hope)

呪いのトーテムが存在するかぎり生存者がフック吊るされたほかの生存者を救出した際に殺人鬼が24m以上離れている場合、トークンを獲得する
2トークン:フックに吊るした10秒後、10秒間移動速度が(3%→4%→5%)上昇する
3トークン:生存者を1撃で瀕死状態にする
5トークン:生存者を自身の手で殺害できるようになる

ナース

パーク 性能
喘鳴の画像
喘鳴
(Stridor)

負傷している生存者のうめき声が(25%→50%→50%)大きくなり、Lv3になると通常状態の息遣いが25%大きくなる
死恐怖症の画像
死恐怖症
(Thanatophobia)

すべての生存者は負傷、瀕死、フックに吊られている生存者の数に応じてアクション速度に一人あたり(3%→3.5%→4%)のペナルティを受ける
看護婦の使命の画像
看護婦の使命
(Calling)

殺人鬼から(20m→24m→28m)以内で治療をしている生存者のオーラが可視化する

レイス

パーク 性能
捕食者の画像
捕食者
(Predator)

生存者が残した赤い傷の痕跡の幅が狭くなる(Lvが上がると痕跡幅がより狭くなる)
血の追跡者の画像
血の追跡者
(Bloodhound)

負傷中の生存者が残す血痕の表示時間が(2秒→3秒→4秒)増加する
闇より出でし者の画像
闇より出でし者
(Shadowborn)

殺人鬼の視野角が(9%→12%→15%)広がる

マイケル

パーク 性能
最後のお楽しみの画像
最後のお楽しみ
(Save The Best For Last)

マッチ開始時に生存者の一人をランダムでオブセッション状態にする。オブセッション以外の生存者に攻撃を当てるたびに1トークンを獲得。1トークンにつき攻撃成功時のクールダウンが5%減少する。トークンの最大スタック数は8
ただし、オブセッションに攻撃を当てるとトークンが(4→3→2)減少する。オブセッションが処刑、死亡するとそれ以降トークンを獲得することができなくなってしまう
オブセッションはマッチ中一人まで、殺人鬼は一度に一人の生存者にしか取り付けない
弄ばれる獲物の画像
弄ばれる獲物
(Play With Your Food)

マッチ開始時に生存者の一人をランダムでオブセッション状態にする。オブセッションを追いかけて取り逃がすたびにトークンを獲得し1トークンごとに移動速度が(3%→4%→5%)上昇する。トークンの最大スタック数は3
ただし攻撃行動を取るたびにトークンが1減少する。オブセッションはマッチ中一人まで、殺人鬼は一度に一人の生存者にしか取り付けない
消えゆく灯の画像
消えゆく灯
(Dying Light)

マッチ開始時に生存者の一人をランダムでオブセッション状態にする。オブセッションは協力作業速度が(38%→44%→50%)増加する。オブセッションが死亡した場合、残りの生存者の治療、修理、破壊速度が(19%→22%→25%)減少する。オブセッションはマッチ中一人まで、殺人鬼は一度に一人の生存者にしか取り付けない

カニバル

パーク 性能
ノックアウトの画像
ノックアウト
(Knock Out)

生存者を瀕死状態にすると効果が発動し、瀕死状態の生存者は(32m→24m→16m)以上離れたほかの生存者にオーラを感知されなくなる
バーベキュー&チリの画像
バーベキュー&チリ
(Barbecue And Chili)

生存者をフックに吊るすと効果が発動し、吊るしたフックから40m以上離れている生存者のオーラを4秒間感知することができる。生存者が初めてフックに吊るされるたびすべての獲得BPが一人につき25%増加し、最大(2人、50%→3人、75%→4人、100%)まで増加する。追加取得したBPはマッチ終了後に付与される
フランクリンの悲劇の画像
フランクリンの悲劇
(Franklins Demise)

殺人鬼の攻撃を受けた生存者は手にしているアイテムを落とすようになる。落ちたアイテムの基本使用残量が(0%→5%→10%)失う

フレディ

パーク 性能
ファイヤー・アップの画像
ファイヤー・アップ
(Fire Up)

発電機の修理が完了するごとに拾う、落とす、パレット破壊、発電機破壊、窓枠乗り越えの速度が(3%/最大15%→3.5%/最大17.5%→4%/最大20%)上昇する
リメンバー・ミーの画像
リメンバー・ミー
(Remember Me)

マッチ開始時に生存者の一人をランダムでオブセッション状態にする。オブセッションに攻撃を当てるたびにゲート解放時間が4秒(最大8秒→最大12秒→最大16秒)増加する。ただしオブセッションはこのパーク効果の影響を受けない。オブセッションはマッチ中一人まで、殺人鬼は一度に一人の生存者にしか取り付けない
血の番人の画像
血の番人
(Blood Warden)

脱出ゲートが解放されると出口エリアにいる生存者のオーラが見えるようになる。1マッチに1回だけ、このパークが発動中に生存者をフックに吊るすとすべての出口を(30秒→40秒→60秒)封鎖する。この効果はすべての生存者に適応される

ゴーストフェイス

パーク 性能
地獄耳の画像
地獄耳
(Im All Ears)

殺人鬼から48m以内でせっかちな行動を起こした生存者のオーラが6秒間見えるようになる。このパークは(60秒→50秒→40秒)に1回のみ使用可能になる。
戦慄の画像
戦慄
(Thrilling Tremors)

生存者を担いだ後、生存者によって修理中でない発電機すべてがエンティティによりブロックされ16秒間修理不能になる。ブロック中の発電機は白いオーラが見えるようになる。このパークは(60秒→50秒→40秒)に1回のみ使用可能になる。
隠密の追跡の画像
隠密の追跡
(Furtive Chase)

マッチ開始時に生存者の一人をランダムでオブセッション状態にする。オブセッションをフックに吊るすと最大2つまでトークンを獲得する。1トークンにつき追跡中の脅威範囲が4m減少する。オブセッションを救出した生存者が次のオブセッションになり、複数の生存者が同時にオブセッションになることはない。オブセッションが生贄、もしくは殺害されるとトークンをすべて失う

デモゴルゴン

パーク 性能
サージの画像
サージ
(SURGE)

通常攻撃で生存者を瀕死状態にすると、32m以内にある全ての発電機が即座に爆発し、修理度が12%後退する。サージは(60秒→50秒→40秒)ごとに一度だけ発動可能。
慈悲無き拘禁の画像
慈悲無き拘禁
(CRUEL CONFINEMENT)

発電機の修理が完了するたび、修理が完了した発電機から32m以内にある全ての窓と乗り越え可能な地形が(25秒→30秒→35秒)間封鎖される。生存者は封鎖された地点を乗り越えることができない。封鎖中、殺人鬼には慈悲無き拘禁で封鎖された場所のオーラが見える。
マインドブレイカーの画像
マインドブレイカー
(MINDBREAKER)

修理進行度が50%以下の発電機を修理中の生存者は、疲労状態となる。すでに疲労しており回復中だった場合、発電機を修理している間は疲労のタイマーが停止する。修理アクションを終えた後も(1秒→2秒→3秒)間この効果が継続する。