https://gamy.jp/dbz-legends/dbl-gacha-180731

【レジェンズ】超時空ガシャ第3弾は引くべきか?|SP人造人間17号と人造人間18号が新登場

ライター

みき
1
コメントへ

『ドラゴンボールレジェンズ』の「超時空ガシャ第3弾」の新キャラの評価と引くべきかを考察しています。SP人造人間17号、SP人造人間18号、SPクリリン、SP超サイヤ人孫悟空をはじめとした計9キャラが新登場です。

「超時空ガシャ第3弾」で新キャラが9人追加

開催期間 2018/07/31 16:00 ~2018/09/03 15:00

新ガチャ「超時空ガシャ第3弾」が開催され、新キャラ9人が追加されました。SPキャラの性能を考察・評価しているので、ガチャを引く際の参考にしてください。

新規キャラ一覧

新規SPARKINGキャラの評価

SP人造人間17号

打防・射防ともにトップクラスで、さらに特殊アーツにより敵の攻撃を無効化できる防御特化キャラです。カバーチェンジ後の被ダメージを40%カットした上で、自身の打撃与ダメージもアップできるため、防御だけでなく一転攻勢も可能です。

特殊アーツを使用するたびにコストが5アップするため、使いどころを考える必要があります。SPキャラの中では、クリティカル率が低めとなっています。必殺アーツの範囲が狭いため、敵との間合いを確認して使用する必要があります。

SP人造人間18号

全キャラ中1位のクリティカル発生率とトップクラスの打撃攻撃力で攻撃面で活躍が可能です。Zアビリティと特殊アーツで打撃攻撃力がさらに強化されるため、瞬間火力もかなり高いものとなります。強キャラが多くPvPでの使用率が高いサイヤ人に対しての打攻アップもあるため、サイヤ人対策として最適です。

打撃攻撃力を上昇させるアビリティが多いですが、所持アーツが射撃アーツ2枚となっています。打撃アーツ2枚持ちのキャラと組ませないと、強みを発揮しづらくなってしまう可能性があります。

SP超サイヤ人孫悟空

射攻・打攻ともに高い攻撃特化キャラです。気力回復速度が高く、さらに特殊アーツで20%アップすることも可能なためアーツでの攻撃回転数がとても良いです。メインアビリティも5カウント経過で使用できるため、開幕直後の速攻が可能です。

ユニークアビリティにより、アーツ使用のたびに体力が5%減少するため長期戦に向きません。また、その高い速攻性からPvPなどで編成に入ってた場合1番手で使用することを読まれやすくなります。

SPクリリン

特殊アーツの太陽拳で、敵にフラッシュを付与することができるのでその隙に気力回復や一気に攻撃を仕掛けるなどが可能です。メインアビリティで味方を回復し、敵の気力回復速度を100%下げることができるので、ピンチ時の立て直しにも有効です。

必殺アーツ・特殊アーツともに攻撃の届く範囲が狭いため、使いどころを間違うと不発に終わる可能性があります。太陽拳はヒット時は確定フラッシュですが、コストが35と高い設定となっているため、他のアーツとの兼ね合いが気になります。

「超時空ガシャ第3弾」は引くべき?

新規キャラが全体的に強い

ピッコロと張り合うほどの防御性能の人造人間17号。サイヤ人特攻の人造人間18号。高い気力回復速度とアビリティで速攻可能な超サイヤ人孫悟空と、いろいろな方面で特化しているキャラが多いため、PvPでの編成の幅が広がることを考えてもぜひ引いておきたいところ。

BLU属性のSPキャラがいない場合

BLU属性のSPキャラいない場合は、クリリンを狙って引くのもありです。ですがSPキャラとしての性能でいうと他のキャラと比べて見劣りするため、今後のBLU属性の強キャラが実装されるまで待つという選択肢もあります。

コメント/情報提供

  • 名無し名無し名無し名無し
    17日前

    名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無し名無

ランキング