https://gamy.jp/dbz-legends/DBL02-15S

【レジェンズ】クウラ(SPARKING)のステータスと評価

ライター

木公
0
コメントへ

『ドラゴンボールレジェンズ(DBレジェンズ)』のクウラ(SPARKING)ステータス、所持アーツ、スキル、特徴や評価などをまとめています。ぜひご活用ください。

クウラ(SPARKING)

 
クウラ(SPARKING)
 
レア レアリティー
属性 属性 タイプ 射撃
ストーリー 劇場版編 性別
タグ 変身戦士
 

ステータス(★無・Lv1000)

 
ALT 戦闘力 141980
体力 242690
打撃攻撃力 20800
射撃攻撃力 24510
打撃防御力 16020
射撃防御力 15860
クリティカル 854
気力回復速度 2008
 

アーツカード

 
所持アーツ 所持アーツ1 所持アーツ2
 
打撃アーツ 攻撃範囲 通常打撃
コスト:20
 
射撃アーツ 攻撃範囲 通常射撃
コスト:30
 
必殺アーツ 攻撃範囲 デスビーム
コスト:50
初期 敵に刺突属性の大ダメージを与える。
ヒット時、敵に射撃の被ダメージが15%増える効果を与える(15カウント)
最大 威力が初期の240から80アップして320になる
※現時点ではLv2の260までしかレベルアップできない
 
特殊アーツ 攻撃範囲 破壊光線
コスト:35
初期 ヒット時、敵に出血を付与&手札を3枚ランダムで破棄&アーツカードドロー速度を1段階下げる効果を与える(10カウント)
ヒット時、敵を20%の確率で気絶させる
最大 レベルアップごとにコストが1ずつ減ってLv5でコスト-4になるが、現時点ではLv2のコスト-1まで
 

メインアビリティー

 
冷徹な意志
自身の気力を50回服&カードドロー速度が1段階アップ(15カウント) 25カウント経過後
 

Zアビリティー

 
バトル時、「エピソード:劇場版編」の基礎射撃攻撃力を17%アップ
バトル時、「エピソード:劇場版編」の基礎射撃攻撃力を20%アップ
バトル時、「エピソード:劇場版編」の基礎射撃攻撃力を22%アップ
バトル時、「エピソード:劇場版編」の基礎射撃攻撃力を23%アップ
 

ユニークアビリティー

 
強襲:必殺アーツ威力アップ
バトル開始から20カウントの間、自身の必殺アーツ威力を50%アップ
なし
 

クウラの評価

 

強い・使える点

 

射撃攻撃力が非常に高く、打撃攻撃力も高いので攻撃面での活躍が期待できます。バトル開始から20カウントの間、必殺アーツの威力が50%アップする点も強力です。

メインアビリティで気力を50回復してカードドロー速度を1段階アップさせることができるので、ほかの味方が気力とカードを使い果たしたタイミングでも活躍できます。

 

弱い・使えない点

 

防御力が弱いので攻撃型のSPキャラが多いPUR属性に要注意です。射撃攻撃力が高いのに、所持アーツが打撃アーツのみな点も残念です。打撃特化のキャラと組み合わせて使う必要があります。

 

使い方と評価

 

攻撃力がどちらも高いので、攻撃キャラとしては使いやすいです。20カウント以内に使えるタイミングで必殺技をドローしたらクウラに使わせましょう。

SPブロリーに対して属性有利な点が非常に魅力的ですが、SPブロリーの特殊技で強制的に交代させる動きに注意する必要があります。

バランス調整アップデートにより、特殊技で破壊するカードが3枚に増え、ドロー速度ダウンのデバフ効果を与えられるようになりました。これにより相手のアーツ攻撃を封じられる瞬間を作ることも可能なため、大幅に評価が上がりました。

クウラのおすすめ編成

クウラは「タグ:変身戦士」しか持っておらず、属性強化以外でクウラを強化するZアビリティを持ったキャラはブロリーしかいません。クウラを主軸にした編成と考えると難しいですが、現時点で唯一無二の効果を持つ特殊アーツもあるので、どんな編成に入っても活躍できます。

クウラのおすすめの組み合わせ

クウラ+SPギニュー

 

クウラ
クウラ
ギニュー
ギニュー


所持アーツに特殊アーツがあるギニューを編成して、特殊アーツのドロー率を上げることでクウラの一番の持ち味である「破壊光線」を使用回数を増やすことが可能です。

クウラを強化できるZアビリティを持つキャラ

ランキング