テイルズ オブ クレストリア

テイルズ オブ クレストリア(テイクレ)攻略まとめ

テイルズ オブ クレストリア(テイクレ)攻略まとめ

『テイルズオブクレストリア』のバナー

『テイルズオブクレストリア』の攻略まとめサイトです。配信日や事前登録情報をはじめ、リリース前のリセマラランキングや最強キャラランキングなどの予想も掲載していきます。 『テイルズオブクレストリア』の情報確認や攻略にお役立てください。

『テイルズオブクレストリア(テイクレ/ToC)』の最新情報

『テイルズオブクレストリア』はどんなゲーム?

完全新作のスマホアプリ

『テイルズオブクレストリア』のストーリー

『テイルズオブクレストリア』は『テイルズオブ』シリーズの完全新作のスマホゲームです。 完全新規のメインキャラクター6人を主人公にしてオリジナルストーリが紡がれます。

過去のシリーズからもキャラが登場

『テイルズオブクレストリア』の過去キャラ

過去の『テイルズオブ』シリーズに登場したキャラたちもキーキャラクターとして登場します。 メインストーリーに絡んでくるだけでなく、外伝ストーリやキャラクター専用ストーリーにも登場します。

APを消費してストーリー進行

『テイルズオブクレストリア』のシステム

『テイルズオブクレストリア』はAPを消費してクエスト形式でストーリーを進行していくゲームです。 また、APとは別のBPの存在も確認されており、BPを消費してマルチバトルなどのPVPを行えると予測されています。

ホーム画面で確認可能なシステム

『テイルズオブクレストリア』のホーム画面

『テイルズオブクレストリア』のホーム画面では、「プレイヤーRANK」「ガルド(お金)」「プレゼントBOX」「ねこにんボックス」「ミッション」「召喚(ガチャ)」「仲間」「マルチバトル」「クエスト」などが確認できています。

『テイルズオブクレストリア』の世界観

ビジョンオーブと有罪投票

『テイルズオブクレストリア』のビジョンオーブ

『テイルズオブクレストリア』の世界では人々に「ビジョンオーブ」の所持が義務付けられています。 人々はビジョンオーブを通じて制裁の祈りを行うことで投票式で断罪されるべき咎我人(とがびと)を決めます。

ブラッドシンとは?

『テイルズオブクレストリア』のブラッドシン

咎我人(とがびと)には、罪の刻印が刻まれます。そして、罪を背負う覚悟を持ちヴィシャスの選定を乗り越えたときに罪の刻印はブラッドシンの刻印に変化します。 主人公キャラ6人はそれぞれ異なる種類のブラッドシンが発動することが確定しています。

『テイルズオブクレストリア』公式Twitter

ランキング情報

配信日・最新情報

キャラクター一覧

カナタ・ヒューガ

カナタ・ヒューガ

村で尊敬を集める修道士の一人息子で『テイルズオブクレストリア』の主人公。弱き者を守るという正義感を持っている。素直すぎる言動で敬遠されることもある。

ビジョンオーブの仕組みに心酔していたが、自分が罪人になったことをきっかけに、世界の歪さに気づく。ブラッドシン「親殺しの剣(ブレイズオイディプス)」を所持。

ミゼラ

ミゼラ

主人公カナタの父親が運営する孤児院で育った孤児で『テイルズオブクレストリア』のヒロイン。常に自分を失わない芯の強さと、カナタを救うためには手段を選ばないという危うさを持つ。

ヴィシャスに救われ一緒に旅立つことになるが、カナタを悪い道に誘うことに対して常に警戒をしている。ブラッドシン「焼滅の炎(デッドエンドフレア)」を所持。

ヴィシャス

ヴィシャス

「咎我鬼(とがおに)」と呼ばれ、世界中から憎まれ、恐れられている存在。「自身の好きに生きる」ことをモットーとしており、飄々とした性格の持ち主。

旅の道中で罪人となった主人公・カナタとヒロイン・ミゼラを救う。ブラッドシン発動の鍵となる力を持っている。ブラッドシン「終わりなき痛み(エバーペイン)」を所持。

イージス・アルヴァ

イージス・アルヴァ

ミダスメグール王国の若き騎士団長。正しいことを重んじる清廉潔白な性格の持ち主だが融通が利かない部分もある。

ビジョンオーブに絶対の信頼をおいており、罪人となった主人公カナタたちの前に立ちはだかる。ブラッドシン「不貫の邪恋(フラジャイルハート)」を所持。

オウレン・グランバーグ

オウレン・グランバーグ

気さくな性格だが、常にやる気がなく、生活能力がないダメ人間。10になる娘アウラがいるが、妻ニーナが家計を支えている。ブラッドシン「愛故に血で濡れた拳(ロストファミリー)」を所持。

ユナ・アゼッタ

ユナ・アゼッタ

明るい性格で、ノリですぐに嘘をつく敏腕ジャーナリスト。真実の追求のためならば危険も恐れず、裏稼業の情報屋としてヴィシャスに協力している。ブラッドシン「絡みつく嘘(ラブ&ライ)」を所持。

ルーク・フォン・ファブレ

ルーク・フォン・ファブレ

『テイルズオブジアビス』の主人公。貴族の家に生まれ、過保護に育てられたのでワガママなところがある。自分が守られる存在であることに不満を持っており、「もっと自分はなにかできるはず」と漠然と思っている。

ミラ=マクウェル

ミラ=マクウェル

人の罪が具現化した存在「ケシン」を滅ぼすことを使命としている。自身も罪を犯しており、それが原因でベルベットに憎悪を向けられている。自身の使命に関わりを持つ古き友人を探している。

ベルベット・クラウ

ベルベット・クラウ

左腕に異形の力を宿している。もともとは明るい性格であったが、ある出来事をきっかけに氷のように鋭い性格に豹変してしまった。ミラに憎悪を抱きながらも、一つの約束をして一緒に旅をしている。

リオン・マグナス

リオン・マグナス

卓越した剣技を持つ、ミダスメグール王国の客員剣士。意志を持つ剣「ソーディアン」を携えている。プライドが高く、あまり人に心を開かないが、騎士団長のイージスのことは気にかけている。

マルタ・ルアルディ

マルタ・ルアルディ

大樹暴走によって、母を失った少女。自分の意見をはっきり持っており、白か黒かはっきりしていないと気がすまない、勝ち気な性格。

エミルの臆病で消極的な態度に関しては、それは彼が強さを隠して謙遜しているためだと勝手に思いこんでいる。マルタにとってエミルは王子様なのである。

エミル・キャスタニエ

エミル・キャスタニエ

新生パルマコスタで起こった血の粛清で、両親を失った少年。素直な性格で何でも信じてしまう純粋さを持っている。

基本的には臆病者で、自分の意志で何かを決定することが苦手。受動的で防衛心が強い。マルタを守るためやむなく「ラタトスクの騎士」として契約を交わす。

マギルゥ

マギルゥ

自ら「大魔法使い」や「奇術団団長」と名乗るが、他人からは「インチキ魔女」とも呼ばれる正体不明の女性。言動はいい加減でゆるく、一行のムードメーカーの役割も果たす。

ベルベット・クラウに対してかける無情な言葉からは黒い一面も伺える。

エレノア・ヒューム

エレノア・ヒューム

対魔士の組織「聖寮」に属する一等対魔士の槍使い。日夜、業魔の恐怖から世界を救うために奮闘している。非常に真面目な性格で人への思いやりを忘れないが、常に正しいことにこだわる堅物な面もある。

感情が表に出やすい素直な性格を自身の未熟さと捉え、非情な「理」に徹することを心がけている。ベルベット・クラウとは何度も刃を交えている。

ミクリオ

ミクリオ

天族の青年で、スレイの無二の親友。古代遺跡への興味を持つが、それ以上にスレイへのライバル心を持つ。スレイの突飛な言動に冷静な指摘を加えたり苦言を呈したりするので、しばしば言い争いになる。

水属性の天響術を操り、自身の身長以上に長い杖を振り回して戦う。

スレイ

スレイ

『テイルズオブゼスティリア』の主人公。子供の頃に偶然手にした古代遺跡の記録本「天遺見聞録」をきっかけに古代遺跡のロマン探求に興味を持つ。

幼い頃から天族のイズチと過ごしてきたので人間でありながら天族を人と同様に感じて接することができる。片手用の儀礼剣を武器に戦う。

エドガー・ウィル・クルスニク

エドガー・ウィル・クルスニク

『テイルズオブエクシリア2』の主人公。仕事で忙しい兄と愛猫ルルとともにある都市で暮らしている。家事の大半をこなし料理の腕前はかなりのもの。

アルヴィン

アルヴィン

本名は「アルフレド・ヴィント・スヴェント」で、名家の子息、傭兵、テロ組織のスパイ、商人と複雑な経歴を持つ。過去の逃避的な生き方を見直し、自分の手でほんとうの居場所を作り出そうとしている。

その結果、人と本音で向き合わなければならない機会が増えて、人間関係の面で壁にぶつかっている。両刃大剣と銃を使って戦う銃剣士。

ジュード・マティス

ジュード・マティス

医学校を卒業し、2カ国を股に掛けて次世代システムを開発する新鋭研究者。困った人は放っておけないお人好しな性格をしている。ナックルを使って戦う拳法使いでもある。

アスベル・ラント

アスベル・ラント

『テイルズオブグレイセス』の主人公。領主の長男として父や執事から色々な心構えを教わって育ったが、騎士になりたいという強い思いを抱くようになり騎士養成学校に入学することになる。

そして、ひたむきに訓練を重ねて真面目で礼儀正しい青年剣士となる。面倒見がよく、困っている人を放っておけない性格。

ジューダス

ジューダス

『テイルズオブデスティニー2』の主人公カイルのピンチに現れる謎の剣士。天才的な剣術を繰り出す。常に仮面をかぶり素性を隠すことにこだわっている。

アイゼン

アイゼン

「死神」と呼ばれる海賊団副長。自分らしい生き方を貫くために大海原を航海している。建前や理屈ではなく己の意志で行動する姿が海賊たちから支持されている。

行方不明の船長を探す途中で出会ったベルベット・クラウと共通の敵を倒すために豊富な知識と闇社会を生きてきた経験を活かしている。

ゼロス・ワイルダー

ゼロス・ワイルダー

定職につかずブラブラしている遊び人。無類の女好きでおしゃべりが大好きなためいつも女性にちょっかいを出しているが軽くあしらわれてしまう。実は重要な使命を背負わされている。

ロイド・アーヴィング

ロイド・アーヴィング

ドワーフによって森で育てられた青年。学校の成績は良くないが頭の回転が速くとっさの判断に優れている。クールな男を目指しているが、すぐに感情が表に出てしまう熱血漢である。

レイヴン

レイヴン

軽薄さと胡散臭さが服を着て歩いているような存在。何をするのも面倒くさがり、言うことはコロコロ変わり、答えに窮すると開き直る困った人。

一方で妙に含蓄のあることを口にしたりと苦労してきた過去や年を重ねていることを感じさせることもある。弓と小刀で変幻自在な戦い方を見せる。

ジェイド・カーティス

ジェイド・カーティス

マルクト帝国皇帝ピオニー九世の懐刀といわれる切れ者。知略政略に優れ、譜術の腕も戦闘技術も超一流だが、仲間に対してもサディスティックで、意地の悪い性格だけというくせ者。いつも飄々として笑顔を浮かべていて、仲間を身も蓋もない冗談で煙に巻くなどして楽しんでいる。

ガイ・セシル

ガイ・セシル

ファブレ家の使用人。外に出られないルーク・フォン・ファブレの兄貴分であり、忠実な僕。明るくおおらかな性格で面倒見も良く、周囲からの信頼も厚い。音素を用いた科学技術全般に詳しく、音機関が好き。

フレン・シーフォ

フレン・シーフォ

帝都の下町で育ち騎士団に入った平民の青年。着実に実績を積み上げて昇進を続けている。貴族出身者からは成り上がりとして疎んじられているが、平民出身者からは希望の星と目されている。

正義感が強く弱いものの味方だが、法を守る立場との板挟みに苦しむことも多い。生真面目で融通が利かないところもある。

ユーリ・ローウェル

ユーリ・ローウェル

騎士団に憧れて入団を果たすも腐敗した現実に失望して退団した過去を持つ青年。その後は、生まれ育った下町で用心棒をして暮らしていた。腐敗をたくさん見てきたので貴族や役人が嫌い。

さばさばとした皮肉屋で口は悪いが、困っている人を放っておけない性格のため周囲からは兄貴分として慕われている。

アリーシャ

アリーシャ

王位継承権の末席に位置する王女。自らを姫ではなく国に尽くす一介の騎士として捉えており、堅苦しい男性言葉を話す。母親の身分が低いため王族としての扱いは悪い。

生来の優しさから災厄や戦乱があふれる世界をなんとかしようと奔走するが、それがますます王国内での立場を悪くしている。

パスカル

パスカル

頭脳明晰な天才技術者。好奇心旺盛で屈託がなく人懐こい性格。周囲の人々を元気にするムードメーカー的な存在でもある。幼い頃から独自にいろいろな研究を行っており、研究や発明に没頭すると周りが見えなくなることもある。

エドナ

エドナ

無機質かつ大人びた態度を取り用意に本心を掴ませない天族の少女。基本的に他人を信用せず、特に人間に対しては強い警戒心を持っている。

常に冷静だが兄のことになると感情的になる。右手の手袋と両足のブーツは兄のお下がりである。

『テイルズオブクレストリア』ゲーム概要

タイトル『テイルズオブクレストリア』
製作会社バンダイナムコエンターテインメント
ジャンルRPG
対応OSiOS/Android
リリース日2019年
価格基本プレイ無料
公式サイト『テイルズオブクレストリア』公式サイトへ
公式ツイッター@to_crestoria