https://gamy.jp/browndust/brds-skill-matome

【ブラダス】スキル特性まとめ|各スキル詳細一覧

ライター

テディ
0
コメントへ

『ブラウンダスト(ブラダス)』のスキル特性をまとめた記事です。各スキル1つ1つの詳細を載せているので、スキルの特性を知りたいという方は、ぜひ、参考に『ブラダス』の攻略にお役立てください。

スキル特性まとめ

バリア

バリアが発動すると受けるダメージが軽減されます。複数のバリアが重複すると、その効果は順次計算されます。(20%、30%のバリアの場合、44%のダメ軽減。)バリアが重複する場合、被ダメージを最大70%まで軽減させることができます。

追加ダメージ

攻撃時、相手に追加ダメージを与えます。究極、会心、防破の一撃などがあり、追加ダメージは免疫効果やデバフ反射を無視します。ダメージ関連効果は攻撃力だけではなく、自分や相手のHP、または防御力に応じて変わることもあります。HPの場合、HPの基準は最大5万です。

固定ダメージ

相手に対し防御力、敏捷力、バリア、被ダメージ増加(凶暴化を含む)を無視して固定ダメージを与えます。また、固定ダメージにはクリティカルは発生しません。固定ダメージスキルには激昂の一撃などがあります。

出血

出血にかかるとターンごとに持続ダメージを受け、防御型にはより大きいダメージを与えます。

失血

失血スキルは、攻撃でクリティカルが発生すると敵に出血効果を与えます。

腐敗

腐敗は敵に毎ターン持続ダメージを与え、敵の最大HPが高いほど大きいダメージを与えることができます。腐敗のダメージはHP基準5万が最大です。

猛毒

猛毒にかかるとターンごとに持続ダメージを受け、攻撃型にはより大きいダメージを与えます。

火傷

火傷にかかるとターンごとに持続ダメージを受けます。火傷は持続ダメージの中で、もっともダメージが大きいです。

感電

感電にかかると行動不可状態になり、追加ダメージを受けます。

氷結

氷結にかかると行動不可状態になります。一般的に気絶より持続時間が長いです。

気絶

気絶にかかると行動不可状態になります。一般的に感電より持続時間が長いです。

挑発

挑発を発動するとすべての攻撃が挑発を発動した傭兵に集中します。攻撃の集中は挑発よりロックオンが優先されます。

挑発無視

挑発無視の傭兵は敵の挑発を無視して攻撃します。

ロックオン

ロックオンにかかると相手のすべての攻撃が集中します。攻撃の集中は挑発よりロックオンが優先されます。

盲目

盲目にかかると攻撃範囲が1マスになり、一番前にいる対象のみ攻撃します。

沈黙

沈黙にかかるとスキルが発動できなくなります。既に発動しているスキル(攻撃カウンター)などは関係なく発動します。

誘惑

誘惑状態になると、同一ライン上の味方を、味方がいない場合は自分を攻撃します。

自爆

一部の傭兵は、強力な攻撃や効果を発揮する代わりに自爆することがあります。

祝福

祝福を受けると、全ステータスが上昇します。

呪い

呪いにかかると全ステータスが減少します。

集中

集中はクリティカルダメージ増加効果を自分に適用します。敵から攻撃を受けると、一定時間の間クリティカルダメージ減少効果が自分に発生します。

激怒

攻撃を受けると自分の攻撃力が上昇します。重複可能です。

吸収

敵の攻撃を受けるたびにHPが回復します。回復量はHP基準5万が最大です。

デバフ解除

相手にかかっているデバフを解除します。デバフ分類によってステータス減少、持続ダメージなどを解除できます。デバフ解除は封印系スキルは解除できないので注意しましょう。

デバフ免疫

デバフ種類によって相手にデバフが適用されないようにします。デバフ免疫はステータス減少免疫、持続ダメージ免疫などがあります。デバフ免疫が相手に適用中でも、バフ解除やバフ封印は関係なく適用され、既に適用されているデバフについては解除できません。

バフ解除

相手にかかっているバフを解除します。バフ種類によってステータス強化、バリアなどを別に解除できます。バフ解除は免疫系スキルと永続スキルは解除できません。

バフ封印

バフ種類によって対象にバフが適用されないようにします。バフ封印は、既に適用されているバフについては解除できません。バフ封印は、バフ種類によってステータス強化、バリア、回復などを封印することができ、すべてのバフを封印するスキルも存在します。バフ封印はデバフ解除で解除できないので注意しましょう。

バフリセット

相手にかかっているすべてのバフの持続時間がリセットされます。

デバフリセット

相手にかかっているすべてのデバフの持続時間がリセットされます。

バフ強奪

相手にかかっているバフを奪った場合、奪ったバフの持続時間はリセットされます。永続スキルやデバフ免疫タイプのスキルは奪えません。

バフコピー

敵のバフを自分にコピーします。コピーした効果は最大時間で適用されます。デバフ免疫とデバフ反射を持つ傭兵のスキルはコピーできません。また、永続スキルはコピーできません。

全ての効果免疫

バフ、デバフ両方とも適用されない状態になります。

烙印

烙印を相手に付与して、烙印を持つ対象が死亡すると、使用者のHPが回復されたり、攻撃力が上昇するなどのさまざまな効果が適用されます。スキルが発動される前に敵が死亡すると、死の烙印は対象が消えるため発動しません。

刻印

烙印のように相手が死亡するとバリアが生成されるか、支援力が上昇するなどのさまざまな効果が味方のみ適用されます。

ダメージ反射

反射はダメージの一定量を攻撃した傭兵に返します。ダメージ反射は、クリティカルヒットで的中させることができます。出血、猛毒、火傷などの持続ダメージはダメージ反射に影響されません。

デバフ反射

デバフ反射を発動するとデバフに免疫状態になり、デバフを相手に反射します。バフ解除、バフ封印も反射できます。

効果カウンター

氷結カウンター、誘惑カウンターなどのさまざまな効果を攻撃した傭兵に、適用させるカウンタースキルを持っている傭兵もいます。カウンタースキルは使用した人が死亡しても、攻撃した傭兵に効果を適用させてから死亡します。

ステータス上昇

攻撃力上昇と減少効果が同時に適用されると、それぞれの増減前に基本攻撃力を足してから掛け算をします。この数値に基本攻撃力をかけて出た数値が攻撃力になります。(20%上昇と30%減少を同時に受けると、最終的には基本攻撃力の84%の攻撃力が適用されます。)

攻撃力上昇効果による上昇値は300%が追加上限で、減少による減少値は80%が限度となります。(攻撃力が100の傭兵は、増減効果によって20~400範囲内の値になります。)

支援力、クリティカル確率、クリティカルダメージ、防御力、敏捷力は基本値に増減値を足します。(基本値が20%の場合に、20%上昇効果を受けると、最終的に40%になります。

範囲封印

自分い攻撃を仕掛ける敵の攻撃範囲を、免疫を無視して1マスにします。

スキルブロック

攻撃を受けると相手に沈黙を適用して、攻撃時のスキル発動を封じます。

再生

HPを毎ターン回復させます。回復量はHP基準5万が最大です。

再生バリア

被ダメージが軽減し、毎ターンHPを回復します。無効化で解除できません。回復量はHP基準5万が最大です。

連撃

攻撃力を減少させる代わりに、連続攻撃します。

保護の刻印

味方に刻印を付与します。刻印を持つ味方が死亡すると、自分にバリアが生成されます。

ステータス増減タイプ

攻撃力、HP、支援力、防御力、クリティカル確率、クリティカルダメージ、敏捷力、または全ステータスを直接上昇させるか減少させるスキルで構成されています。

反撃タイプ

ダメージを受けると相手にダメージを与えるか、または特殊な効果を与えるスキルが反撃タイプになります。

回復タイプ

回復、吸血のようねスキルが含まれています。

ダメージ軽減タイプ

バリアと同じスキルで防御力に関係なく、被ダメージを軽減させるスキルがこれに該当します。

印タイプ

烙印、刻印のように、相手が死亡すると追加でバフを獲得するスキルです。

持続ダメージタイプ

出血、猛毒、火傷などダメージを一度に与えず、持続時間に分けて与えるスキルが持続ダメージタイプになります。

追加ダメージタイプ

究極、会心、防破の一撃など、追加ダメージをすぐに与えるスキルが追加ダメージタイプになります。

攻撃妨害タイプ

誘惑、気絶、氷結、感電、沈黙、盲目など、行動に制限をかけるスキルが攻撃妨害タイプになります。

効果免疫タイプ

バフ免疫、デバフ免疫がこれに該当します。

効果解除タイプ

バフ解除、デバフ解除がこれに該当します。

特殊強打タイプ

特定対象、特定バフを持つ対象を攻撃した場合のみ追加ダメージを与えます。

コメント/情報提供