https://gamy.jp/MEVIUSFF/mff-substitution

【メビウスFF】プチシリーズが大活躍!?代用可能☆1、☆2キャラ一覧

ライター

ザックス
1
コメントへ

『メビウス ファイナルファンタジー(メビウスFF)』の道中でドロップする☆2キャラたちの考察です。カード召喚でしか手に入らないアビリティも、コストパフォーマンスは劣りますが、☆2キャラ達でも代用することが可能です。今回はカード召喚でしか手に入らないアビリティ達の代用カードをご紹介します。

お手軽☆2アビリティとは?

ほとんどのゲームには「限定〇〇」というものがあります。限定キャラ、限定武器などなど、ある一定の条件を満たしたり、期間限定にて配布したりと様々です。
『メビウスFF』にも限定で手に入るモノがあります、それが「カード召喚限定アビリティ」です。これは、その名の通りカード召喚でしか手に入らないアビリティです。いわゆる「ガチャ限」ですが、入手難易度が高い分カードの強さはピカイチです!
しかし、カード召喚はランダム出現なので欲しいカードがピンポイントで出るとは限りません。その為に何度か課金した方も少なくないはずでは?
今回はそんな「ガチャ限」の代用になりえるカードたちをご紹介します!
代用で使えるカードですので入手難易度も低く、なんと☆2のカード達です! もともとは☆1の状態でドロップしますが、第1章のノーマルリージョンを終えるとクラスチェンジができるようになります。☆2になると、上限のレベルも上がりますので、より使いやすくなります。初心者から、上級者の縛りプレイなどさまざまなシーンで活躍くしてくれるカード達で間違いなしです!

火属性の代用アビリティ一覧

アレス

アレスの画像

出典: © SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

カード召喚限定アビリティ 代用可能アビリティ
アレス ダストソルジャー
ダストウォーリア
アビリティ名 代用可能アビリティ名
フレイムソード プチフレイムソード
アビリティ効果
火属性の単体攻撃です。

アビリティレベル1の☆3アレスに比べると、アビリティレベルMAXの☆2のダストソルジャーの方がブレイクパワーが僅かに勝っています
生み出す火のシードの量も、ダストソルジャーなら最大で1しか変わりません。
エキスパンドスキルがアレスの方が1個多いですが、アビリティレベル上げが難しいので、アレスの育成優先度が低いのであれば、アビリティレベルMAXの☆2代用アビリティの方をおすすめします。

ゲリュオン

ゲリュオンの画像

出典: © SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

カード召喚限定アビリティ 代用可能アビリティ
ゲリュオン グラッジファイター
グラッジナイト
アビリティ名 代用可能アビリティ名
フレイムブラスト プチフレイムブラスト
アビリティ効果
火属性の範囲攻撃です。

アビリティレベルMAXの☆2代用アビリティ達よりも、アビリティレベル1の☆3ゲリュオンの方が全てのステータスで上回っています。ゲリュオンをお持ちでないなら代用アビリティを使いましょう。

イフリート

イフリートの画像

出典: © SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

カード召喚限定アビリティ 代用可能アビリティ
イフリート ファイアリザード
アビリティ名 代用可能アビリティ名
フレイムバースト プチフレイムバースト
アビリティ効果
火属性の全体攻撃です。

アビリティレベル1のイフリートよりも、アビリティレベルMAXの☆2ファイアリザードの方がブレイクパワーが勝っています
生み出す火のシードの量も、ファイアリザードなら最大で1しか変わりません。
無課金でアビリティレベル上げが可能なため、エキスパンドスキルを考えるとファイアリザードでも十分戦力となります。

水属性の代用アビリティ一覧

ファフニール

ファフニールの画像

出典: © SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

カード召喚限定アビリティ 代用可能アビリティ
ファフニール ダストメイジ
ダストソーサラー
アビリティ名 代用可能アビリティ名
ブリザド プチブリザド
アビリティ効果
水属性の単体攻撃です。

アビリティレベル1の☆3ファフニールに比べると、アビリティレベルMAXの☆2のダストメイジ、ダストソーサラーの方がブレイクパワーが僅かに勝っています
生み出す水のシードの量も、ダストメイジなら最大で1しか変わりません。
エキスパンドスキルがファフニールの方が1個多いですが、アビリティレベル上げが難しいので、ファフニールの育成優先度が低いのであれば、アビリティレベルMAXの☆2代用アビリティ達の方をおすすめします。

ファムフリート

ファムフリートの画像

出典: © SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

カード召喚限定アビリティ 代用可能アビリティ
ファムフリート グラッジシャーマン
グラッジウィザード
アビリティ名 代用可能アビリティ名
ブリザラ プチブリザラ
アビリティ効果
水属性の範囲攻撃です。

アビリティレベルMAXの☆2代用アビリティ達よりも、アビリティレベル1の☆3ファムフリートの方が全てのステータスで上回っています。ファムフリートはカード召喚でしか入手不可なため、エキスパンドスキルを使いたいのであれば代用アビリティを使うのもありです。ファムフリートをお持ちでないなら代用アビリティを使いましょう。

シヴァ

シヴァの画像

出典: © SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

カード召喚限定アビリティ 代用可能アビリティ
シヴァ アダマンタイニー
アビリティ名 代用可能アビリティ名
ブリザガ プチブリザガ
アビリティ効果
水属性の全体攻撃です。

アビリティレベル1のシヴァよりも、アビリティレベルMAXの☆2アダマンタイニーの方がブレイクパワーが勝っています
生み出す水のシードの量も、アダマンタイニーなら最大で1しか変わりません。
無課金でアビリティレベル上げが可能なため、エキスパンドスキルを考えるならアダマンタイニーの方をおすすめします。

風属性の代用アビリティ一覧

グリフォン

グリフォンの画像

出典: © SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

カード召喚限定アビリティ 代用可能アビリティ
グリフォン  ダストリッパー
ダストハンター
アビリティ名 代用可能アビリティ名
風の牙 プチ風の牙
アビリティ効果
風属性の単体攻撃です。

アビリティレベル1の☆3グリフォンに比べると、アビリティレベルMAXの☆2のダストりっぱー、ダストハンターの方がブレイクパワーが僅かに勝っています
生み出す水のシードの量も、ダストリッパーなら最大で1しか変わりません。
エキスパンドスキルがグリフォンの方が1個多いですが、アビリティレベル上げが難しいので、グリフォンの育成優先度が低いのであれば、アビリティレベルMAXの☆2代用アビリティ達の方をおすすめします。

ラクシュミ

ラクシュミの画像

出典: © SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

カード召喚限定アビリティ 代用可能アビリティ
ラクシュミ  グラッジレンジャー
グラッジアサシン
アビリティ名 代用可能アビリティ名
風の波動 プチ風の波動
アビリティ効果
風属性の範囲攻撃です。

アビリティレベルMAXの☆2代用アビリティ達よりも、アビリティレベル1の☆3ラクシュミの方が全てのステータスで上回っています。ラクシュミはカード召喚でしか入手不可なため、エキスパンドスキルを使いたいのであれば代用アビリティを使うのもありです。ラクシュミをお持ちでないなら代用アビリティでも十分戦力として考えられます。

ケッツクアトル

ケッツクアトルの画像

出典: © SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

カード召喚限定アビリティ 代用可能アビリティ
ケッツクアトル  グリーントレント
アビリティ名 代用可能アビリティ名
風の乱舞 プチ風の乱舞
アビリティ効果
風属性の全体攻撃です。

アビリティレベル1のケッツクアトルよりも、アビリティレベルMAXの☆2グリーントレントの方がブレイクパワーが勝っています
生み出す風のシードの量も、グリーントレントは最大で1しか変わりません。
無課金でアビリティレベル上げが可能なため、エキスパンドスキルを考えるとグリーントレントの方が使い勝手がいい場面もありそうです。
カード召喚などで、複数引いてアビリティレベル上げが可能ならケッツクアトルを使いましょう!

土属性の代用アビリティ一覧

2015/06/12現在、土属性のプチシリーズはございません。

回復属性の代用アビリティ一覧

ギガント

ギガントの画像

出典: © SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

カード召喚限定アビリティ 代用可能アビリティ
ギガント  ギガースダスト
アビリティ名 代用可能アビリティ名
ブレイブ プチブレイブ
アビリティ効果
一定ターン、攻撃力を上げます。

強化系アビリティの1つ。攻撃力を一定ターン高めてくれます。必要エレメント数、獲得シード量、エキスパンドスキルと、全てにおいてギガントの方が勝っていますが、アビリティレベル上げが容易という点ではギガースダストの方が有利です。アビリティレベルMAXにできれば、リキャストターンでギガントを上回れる可能性があるのは魅力的です。クイックキャストまで解放できるなら迷わずギガントを使いましょう!

デブチョコボ

デブチョコボの画像

出典: © SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

カード召喚限定アビリティ 代用可能アビリティ
デブチョコボ  バンディットダスト
アビリティ名 代用可能アビリティ名
バリア プチバリア
アビリティ効果
一定ターン、防御力を上げます。

防御系アビリティです。防御力を一定ターン高めてくれます。必要エレメント数、獲得シード量、エキスパンドスキルと、全てにおいてデブチョコボの方が勝っていますが、アビリティレベル上げが容易という点ではギガースダストの方に分があります。ただ、勝っているのはその点のみですので、アビリティレベルを上げられるのであれば迷いなくデブチョコボを使いましょう。

ケットシー

ケットシーの画像

出典: © SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

カード召喚限定アビリティ 代用可能アビリティ
ケットシー  ウォーロックダスト
アビリティ名 代用可能アビリティ名
ケアル プチケアル
アビリティ効果
HPを回復します。

回復系のアビリティです。サポート系のアビリティはおまけで回復が10%付いてきますが、ケアルとプチケアルは40%ものHPを回復してくれます! エリアを進めるにつれて回復が重要になってくるので、同じ%の回復ができるウォーロックダストはかなり重宝します。ケットシーをお持ちの方は、リバイバルチケットを使ってアビリティレベルを上げると安定してエリアを回れるようになります。

「全体攻撃+強撃」のプチシリーズ一覧

全体攻撃+強撃シリーズです。基本的には以下の4種類は色違いの同じ効果なのですが、エキスパンドスキルにジョブ系統別に違いがあります。

レッドドラゴン

レッドドラゴンの画像

出典: © SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

カード名 アビリティ名
レッドドラゴン プチフレイムクロス
アビリティ効果
火属性の全体攻撃+強撃。

レッドドラゴンは、戦士系のアビリティですので「ブレイクエスカレート」と「エレメントライズ」を持っています。これはアレスも同様のエキスパンドスキルで、ブレイク中であれば、全ての属性に対してダメージが15%アップするのと、確実に火のエレメントを1個生成できるのが強みです。
戦士系らしい前のめりなエキスパンドスキルです。

アダマンタス

アダマンタスの画像

出典: © SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

カード名 アビリティ名
アダマンタス プチブリザジャ
アビリティ効果
水属性の全体攻撃+強撃。

アダマンタスは、魔道士系のアビリティですので「ブレイクエンハンス」と「エレメントリターン」を持っています。これはファフニールも同様のエキスパンドスキルで、ブレイク時の弱点属性への攻撃が25%もアップ+水のエレメント1個生成しますが、弱点属性でない相手には適用されない+エレメント生成確率も50%となってしまいます。
魔道士系らしい、トリッキーなエキスパンドスキルとなっています。

トレント

トレントの画像

出典: © SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

カード名 アビリティ名
トレント プチ風の戦陣
アビリティ効果
風属性の全体攻撃+強撃。

トレントは、レンジャー系のアビリティですので「ブレイクキラー」と「ラッキーエレメント」を持っています。レンジャー系らしく、ブレイク中のクリティカル率を上げる+クリティカルすると風のエレメントを2個生成してくれます。決まる確率は100%ではありませんが、決まるとかなり魅力的です。
レンジャー系の特性を活かした、低確率ハイリターンなエキスパンドスキルです。

マイティゴーレム

マイティゴーレムの画像

出典: © SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

カード名 アビリティ名
マイティゴーレム プチ土の戦陣
アビリティ効果
土属性の全体攻撃+強撃。

マイティゴーレムは、レンジャー系のアビリティですので「ブレイクキラー」と「ラッキーエレメント」を持っています。レンジャー系らしく、ブレイク中のクリティカル率を上げる+クリティカルすると風のエレメントを2個生成してくれます。現状、レンジャー系の土属性のアビリティがゴーレムとマイティゴーレムだけですので、レンジャー系の土属性ならデッキへの編成をおすすめします。
レンジャー系の特性を活かした、低確率ハイリターンなエキスパンドスキルです。

まとめ

今回ご紹介したのはカード召喚でのみ入手できるアビリティ達の、道中でもGETできる「プチシリーズ」の紹介でした!
実際にどれくらい性能に差があるのかは、ケットシーを例に別記事にてご紹介していますのでよかったら参考にしてみてください。
【メビウスFF】プチケアルで攻略!ウォーロックダストが序盤から終盤まで使える訳!
今後は、ほかのアビリティ達も同じように比較した考察記事や、入手方法、オススメの使い方などもご紹介していけたら思っています!
ほかにも代用として使えるアビリティの情報などがありましたら、コメント欄や掲示板にて情報をいただけますと幸いです。

みんなで楽しく『メビウスFF』を攻略していきましょう!

  • ななしさん
    2015/06/24 11:00

    マイティゴーレム良いよね~クリイティカル2回出ればエレメント4つでてくる~

OPENREC.tvより生放送中!!

PAM Shadowverse Open: 2018 Contenders Cup

ランキング

GAMY事前登録受付中

事前登録ランキング